簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる暮らしの追及

散歩時のエネルギー補給にコンビニから買うもの



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

f:id:chakuma2017:20220212203604p:plain

はじめに

散歩中にエネルギー不足にならないように、時間帯によってはコンビニから食べ物を調達することがあります。

以前はコンビニ行ったら、選択肢が多いと思っていました。でも今は違います。

コンビニ寄るしかないときに買うもの

f:id:chakuma2017:20220212203712p:plain

コンビニにやむを得ず寄ったら買う食べ物、それはおにぎりと焼き鳥です。それぞれ1個(1本)でOKです。

この2種類を選ぶのは、シンプルな材料なこと。比較的添加物や良くない油脂が少ないですね。それで炭水化物とタンパク質をとれます。野菜はここで調達しようとは思わないのでOKです。

パン絶ちは続行中

以前はパン、弁当、空揚げなどが目に入っていました。でも今は消去法で選ぶので選択肢が限られます。

パンはこれまで何度かやめては戻るの繰り返しでした。今はまた、やめて続いています。自分が考える食生活を続けるポイントは、例外を作らないことだと気づきました。

(とはいえ、例外は必要ですが)

例えばカフェで昼食を摂るしかないときは、パン、ソーセージなどの組み合わせはやむをえません。一方でコンビニで買う場合は、サンドイッチは買わずにおにぎりを買います。タンパク質は、焼き鳥で調達。

プロテインやゼリー飲料は基本飲まない

プロテインや、ゼリーも一時試しました。でも飲むと血管が調子悪い感覚がわかるんです。うまく表現できませんが「異物が入った感じ」がわかります。

散歩にゼリー系飲料を持っていくと楽でしたが、やめて家から持っていく余裕があれば、おにぎりとゆで卵をもっていきます。

店頭にいろいろ並んでいても買う種類は限られる

f:id:chakuma2017:20220212203903p:plain

このように注意していくと、一見店頭には多様な食品が並んでいるのですが、買う余地のある食品は限定されます。

なので迷う余地もないし、高額になりようがありません。おにぎりは130円前後、焼き鳥は一本130円くらいでした。あわせて300円未満です。飲み物は家から水筒にぬるま湯を持っていくので不要です。

さいごに

コンビニで新製品探しをするのが楽しい人も多いようです。確かにコンビニの品そろえを見るのは楽しいです。

でも買うとなると話は別で、たくさん食品が並んでいるようでも、出先で買うに値するものは少ないですね。

もちろん、スーパー代わりに使うなら、最近は卵、豆腐、納豆、などの食品は買いです。