簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

ユニクロレーヨンシャツを部屋着にしたら想像以上に快適です。



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

20210420131946

「ちょっとサイズ感が大きかったかなあ」

と、外に着ていくのには気分が乗らなかったユニクロレーヨンシャツがあります。通常よりワンサイズアップして買ったのですが、どうもバランスが悪いのです。

でも、その服自体は、毎年リピートしているほど気に入っていました。問題はサイズ感を冒険してしまったことです。

でも着ないのはさすがに気が引けます。そこで外出時に着るのをあきらめ部屋着にしてみました。

するとこれが快適なことに驚きました。

これまで、「部屋着はカットソーを着なくてはならない」と思っていました。ましてや襟付きシャツなんて、リラックスできないと思っていたのです。

でもユニクロレーヨンシャツ(長袖)は、冷房が効いた室内で着るには最適です。カットソーは首回りが詰まっているか空きすぎているかで、冷房の下ではしっくりこない。一方でレーヨンシャツはさらさらして軽いし、首回りもボタンを留めることで微調整できます。

部屋着はTシャツのようなカットソーでなくてもリラックスできます。掃除、洗濯、炊事もこれでOKです。