簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

「シンプルな新玉ねぎのリンゴ酢かけ」があれば、サラダ、付け合わせ作りが簡単になります。



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

f:id:chakuma2017:20210511134822j:plain

はじめに

今回は、毎日の食事作りがラクになるヒントを紹介します。シンプルな「新玉ねぎに、リンゴ酢を回しかけておいたもの」を使うだけで、「あと一品」に必要なサラダや付け合わせを簡単に用意することができます。

もくじ

「新玉ねぎのリンゴ酢かけ」の作り方

用意するもの

  • 新玉ねぎ
  • リンゴ酢

作り方

  1. 新玉ねぎをスライスカットします。
  2. タッパーに入れて、リンゴ酢を全体に回しかけます。
  3. 3時間くらい置くと味がなじみます。時間が経過するほどに味がなじんでよりおいしくなります。(急ぐ場合は、もみこんで下さい。)

お好みで追加するもの

お好みで

  • コショウ
  • はちみつ
  • オリーブオイル

 

・・などを加えてもOKです。

 

 ドレッシング代わりに食べる直前にかけているもの

基本的に、普段はドレッシングやマヨネーズを使っていません。代わりにヒマラヤ岩塩とアマニ油を食べる直前にかけています。

「新玉ねぎのリンゴ酢かけ」さえあれば、ちぎったレタスでも何でも、適当な素材と合わせるだけです。いろんな材料と相性が良いです。

「新玉ねぎのリンゴ酢かけ」はいろんな材料と相性が良い

「新玉ねぎのリンゴ酢かけ」と相性が良い材料の例

  • レタス
  • 京菜
  • アボカド
  • トマト
  • ピーマン
  • キャベツ
  • ブロッコリスプラウト
  • サラダチキン・・

 新玉ねぎは辛くないので、水にさらさなくても、おいしくいただけます。素材の味を活かすためにも、味付けはシンプルに塩と油だけで十分においしいです。

玉ねぎは血液サラサラ効果と、体を温める効果があるので、毎日意識して食べています。米酢ではなく、リンゴ酢を使うことでフルーティで食べやすくなります。特別味付けをしなくても、それだけで十分おいしいです。

リンゴ酢が入ることで、日持ちもします。

さいごに

スーパーには、ドレッシングがたくさん並んでいます。確かにそれらもおいしいのですが、塩と質の良い油があれば、それだけで十分においしく食べられます。おまけに手間もいらないので、作る手間も簡単です。

簡単で、体にも良い食事作りのヒントになればうれしいです。