簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

国内製造品だから丈夫とは限らないことを実感した経験談



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

f:id:chakuma2017:20210209160046p:plain



日本国内製造品だから丈夫・・とは限らない経験談を紹介します。

それは昨年のことです。私が持っているウインドウズタブレットを久しぶりに立ち上げようとしました。そのタブレットは1年位前に買ったのですが、想定外であまり使い勝手が良くなかったんです。それでほとんど使わず仕舞いで長らく放置していました。

けれども念のために久しぶりに電源を入れ、立ち上げようとしたら起動しません。もっとも、しばらく立ち上げていないと起動しないというのは、デジタル家電ではよくある話です。

そこでしばらく時間を置いてみたり、同じような現象をググり、いろいろ試しました。けれども結論を言えば、電源ボタンが壊れていて起動させるには修理に出すしかないという結論を出しました。

さて、そこで修理に出すか出さないか、ですが、私はあきらめることにしました。というのはそのタブレットは、仮に修理して使えるようになっても使わないだろうと判断したからです。故障以前に少し使ったのですが、「ナニコレ?」と思うほど使いにくかったんです。

具体的には動作が信じられないほどトロい。電子書籍リーダーにはそういう動作はよくありますが、通常のタブレットでもこんな物があるということを、この時初めて知りました。

で、購入から1年経過しているので、当然、修理代は自己負担でしょう。それに往復の送料を入れると何だかんだで、結構な費用がかかりそうです。

修理して使うなら直す価値がありますが、正直私はそのタブレットを使いたくなかったんです。もう、ほとんど使っていないようなものなのに、こんなこともあるんだなあ・・と少々高い勉強代を払ったと思うことにしました。

f:id:chakuma2017:20210209160025p:plain

ところが話はここで終わりません。実は私のタブレットが壊れてしまった直後、夫が使っていたサブのパソコンが、ほぼ同じような症状で突然故障して起動しなくなりました。同じように試しましたが、一応、大手家電店のパソコン修理の窓口に夫は持って行ったみたいです。

結論は窓口の方から故障確定の判定を受け「修理より買い替えのほうが・・」と言われたようです。確かにそのパソコンはサブのパソコンですし、使った年数は2年くらいと思われます。

パソコンが壊れて困るのはデータのことですが、幸いに大したものは入っておらず、そのパソコンが壊れて困ることはなかったようです。

というわけでなぜか同時期に同様の壊れ方をした私のタブレットと、夫のノートパソコンですが、実はそれらの2つは同じメーカーの製品だったのです。

価格が安く、メーカー自体は海外のものですが、製造は国内なので割と信頼していました。パソコンもタブレットも、故障はよくある話です。けれども同時期に同じような症状で故障するということには驚きました。ちなみに両者の購入時期は1年ほどずれがあります。

その事例で悟ったことがあります。それは国内製造品だから丈夫で安心・・とは限らないということです。たった2件のことをきっかけにそんな確証をしてはいけないのでしょうが、タブレットもパソコンも、それは安い種類とはいえ、ボールペンを買うような金額ではありません。

そこでそのメーカーの故障の体験談をググってみると、やはり同じような目にあった人は割と多いということがわかりました。

そのメーカーの製品は電源ボタンの故障の事例が多いらしい。全く知らなかったのですが、今後はこのメーカーを検討する場合はよくよく注意したいと思いました。

こうしたことも含めて、実際に買って使ってみて、自分に合う品物を覚えていくのでしょうね。

f:id:chakuma2017:20210209161905p:plain

このブログには割と「買って良かった」ものを中心に紹介しています。けれども「良かった」の陰には割と失敗の買い物もあります。ある意味、身銭を切って失敗するからこそ、以後の成功の買い物につながるとも言えます。

最近はネット情報があるので、石橋をたたいて渡るつもりで事前のリサーチをすれば、ある程度は失敗を防ぐことができます。

けれども実際は、実際に使ってみないとわからないことはあります。またネット情報には散々な事例が書いてあっても、それがごく一部の人の体験だった場合は「たまたま」のケースや、その人が期待していた推定していたこととずれがあっただけ、ということもあります。

極端な話、ネット情報に散々なことが書いてあっても自分にとってはよかったなんてことも普通によくあります。

だからネット情報は自分の判断で適切な情報と思えばある程度参考にしますが、それを全面的に真に受けすぎることもしないように注意しています。

今回のお話はその製品を悪く言うためのものではありません。無条件に「国内製造品だから品質が良い」という基準は、あてにならないということに気づいたということです。

つまりネットの情報は、ある程度は参考にしつつ、過信しすぎることなく自分で冷静に判断して利用しないといけないということだと思います。そのことを今回、改めて意識するに至りました。

 

ちなみに現在、私のノートパソコンはLenovo ノートパソコン Ideapad S540(15.6型FHD Core i5 8GB 512GB Microsoft Office搭載) ミネナルグレー、タブレットは最新 iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバーFire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GBなどを調子よく使っています。(タブレットのリンクは現行品です。)