簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

ミニマリストの財布へ移るための5つのステップ



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

はじめに

今回は、ミニマリストである私がミニ財布に移行するための方法を紹介します。

「ミニ財布に移りたい」

と思うも、難しく感じてはいないでしょうか。

それでは普通の財布から、ミニ財布に移行するためのステップを紹介します。順番に進めれば、だれでも無理なくミニ財布の暮らしに移れます。ぜひ、お試しください。

もくじ

ミニ財布のメリット

はじめにミニ財布のメリットを紹介します。

財布が小さいと、バッグも小さくて済みます。バッグが大きいと、見た目ももっさりします。第一大きいと重量が出ますから、行動が制限されます。

その点、身軽な持ち物は、フットワークが良くなりいいことづくめです。

何より、余計なものを持たないということは、余計なものを買わないと同意義です。つありは節約になり、お金が貯まります。

ですからぜひ、ミニ財布の生活を実践してほしいのです。

1 財布を見直す

「ミニマリストのような持ち物を意識する」

なんて聞くと、こう思うかもしれません。

  • ハードルが高い
  • 私には無理
  • 物は好き

でも安心してください。

始め方は簡単です。

それはまず、簡単で身近なところからの開始です。まず、財布を見直しましょう。なぜ、財布かというと、それには理由があります。

財布は、毎日のように目にして手にするものです。同時にお金と暮らしは関係が深く、小さいので変化をつけられやすい部分だからです。

財布の見直しのステップとして、ハードルが低い順に挙げてみました。

ステップ1 お札の向きをそろえる

f:id:chakuma2017:20211109105025p:plain

財布の中のお札の向きをそろえます。

同時に、金種の順に並べてそろえます。

 

ステップ2 財布の中のゴミを毎日捨てる

f:id:chakuma2017:20211109104801p:plain

財布の中のレシートやクーポン券、いらないものは捨てて、家計簿に記録するなりしましょう。

「使うかわからないクーポン券」は、初めから断るか、帰宅して捨てるかどうか、その場で判断します。

行く予定がないなら、帰宅直後にその場で捨てます。

ステップ3 カード類を減らす

f:id:chakuma2017:20211109104853p:plain

財布に入れているクレジットカードやポイントカード類を減らします。行く予定がないもの、完全にいかないものなどは処分します。

クレジットカードは通常、1枚あれば十分です。使うかどうかを想定すれば、クレジットカードは3枚以上はいらないはず。

ポイントカードはそもそも、作らない、使わない、使ってもよくいく2店舗程度にするのがおすすめです。

ちなみに私はポイントカードは一枚も持っていません。ポイントカードを持たないと、カードのやり取りがない分、レジが早く終わります。財布もすっきりして無駄遣いが減ります。

ポイントカードの存在は、店舗を意識しやすくなり、「ポイントを貯めよう」という意識で買い物が増えます。クレジットカードは、キャッシュレス決済としては有効ですが、多すぎるカードは不要です。

カード類を減らすと無駄遣いが減り、節約になります。

ステップ4 毎日財布に入れる現金を統一する

f:id:chakuma2017:20211109104520p:plain

財布の中に、いくらのお金が入っているか知っていますか?知っているという人はきっと、お金の管理がうまくいっているはず。

一方で「よくわからない」という人は、お金が貯まりにくく、金欠気味になりやすくなっていないでしょうか。

そこでとても簡単な良い方法があります。毎日、財布の中に入れるお金を統一するんです。

例えば、5千円と決めたら、財布の中身が5千円になるようにします。千円使ったならば、千円補充して、家を出るときには財布に5千円が入っている状態にします。

このようにすると、財布の中身がわかるので、「あれ?いくらあったかな?銀行でお金おろしてこよう」みたいにならなくなります。

ステップ5 財布を小さくする

ステップ4までクリアできた方であれば、ステップ5の「財布を小さくすること」はもう、簡単です。

一方で、最近のブームに影響されて、財布がふくらんでいるのに、いきなり財布だけ小さくするのは無理があります。

そこでステップを踏んで、無理のない方法で財布の中身を整理していきます。ステップ4までできれば、もう自分に必要な財布がわかります。

ミニマリストに人気のミニ財布は、ネット上で統一していますが、財布は流行や「有名なミニマリストさんが使っていたから」という理由で安易に選ばないほうが良いです。

理由は、小さい財布は、ほかに余裕がないので、無理をすると使いにくいという本末転倒なことになるからです。

小さい財布はいろいろあります。自分が無理なく使えるかどうかは、まずテストがおすすめです。

例えばカードケースでテストしたり、100均ミニ財布、小銭入れでテストするなどです。すると自分が何が良くて、何が譲れない点かがわかります。

ちなみに私が7~8年使っているミニ財布はこれです。特徴としては、カード類を重ねず入れられ、小銭もある程度ランダムに放り込む余裕があることです。このくらいが無理なく使えてよいです。

www.kurase.com

番外編 財布付きスマホケースを使う

このほか、私は財布付きスマホケースを使っています。といっても、あくまで緊急時用の予備にお金を入れています。

状況が許せば、これだけでスマホと財布の用途に使うこともギリギリ可能です。

ただ私は、磁気エラーが心配なので、基本的に予備のお金を入れるために使っています。一方でこんな使い方が可能なのは、ひとえに財布事情がシンプルだからなんです。

 

f:id:chakuma2017:20211109104257j:plain

iPhone SE2【第2世代】対応ケースiphone7対応ケース ZVE iphone 8対応 ケース カード入れ機能付き 財布型 耐衝撃カバー 高級PUレザー クロスボディチェーン&リストストラップ付き アイフォン7/アイフォン8対応 4.7インチ(マーメイドウォール) …

ミニ財布の注意点

最後にミニ財布の注意点を挙げます。

小さい財布は、バッグの中で他の荷物に埋もれやすいことです。

この場合は、バッグを適度な小さいものにすれば解決します。

一方で以前の大きいバッグの中にミニ財布をしまう場合は、外出時に財布が入っているかを時々確認するクセをつけましょう。

対策としては

  • 目立つ色の財布にする
  • しまう場所を決めておく

などが有効です。

さいごに

今回は、ミニマリストのようにミニ財布に移るステップと方法を紹介しました。

単に財布が小さくなるだけではなく、節約とお金がたまるメリットがあります。

また、身軽になることで、フットワークがよくなり、価値観が変わり、新たなライフスタイルが見えるかもしれません。

持ち物を見直して身軽に生きたいと感じている人は増えています。その手はじめに最適なのは、今回紹介した財布の見直しです。

できるところから開始して、ぜひミニマリストの身軽な生活を手に入れてください。