簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる暮らしの追及

「相田みつをミュージアムショップ」で買ったもの



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

先日読んだ本で、ふと頭に浮かんだのが「相田みつを」氏の名言でした。(※例の書籍と「相田みつを氏」、内容の関連は全くありません。)

www.kurase.com

そこで早速、国際フォーラムにある、「相田みつを美術館」・・は入らず(ごめんなさい。数年前一度行ったことはあります。)ミュージアムショップ(美術館に入らなくても入店できます)だけに行ってみました。

相田みつを美術館 ーMitsuo Aida Museumー

だいたいの物はアマゾンから買えますが、現物を見て決めたかったんです。それにしても以前は、まったく興味がわかなかった「相田みつを」氏の名言の数々。もちろん、「いいこと言っているな。」

とは思ったけれど、数年前はそんなに噛みしめたいと思わなかったです。

今回、ミュージアムショップには書籍やクリアファイル、ポストカード、色紙、カレンダーなどがたくさんありました。

そしてピンときたものを直感で3点選びました。

f:id:chakuma2017:20220110105357j:plain

左から 日めくりカレンダー、色紙、右のものは、ポストカードでも良いのでしょうが、飾りやすいように台紙付きにしました。

amazonで買えるもの 相田みつをミニ日めくりひとりしずか 1 ([実用品])

美術館外の入り口には、相田みつを氏の名言入りのガチャガチャがあったりして、楽しいです。

先日は国際フォーラムの屋外で、大江戸骨董市が開催されていました。「大江戸」とありますが、実際は和ものだけではなく、洋風の品物も結構出店されています。

骨董といっても、多くが手ごろな価格のものが売られています。かなりの出店数があるので、お好きな方は行く価値ありです。

15年前以前はこういうものに目がなかった私ですが、今は見ても買わないことがわかっているので、先日は見学も特にしないで、軽くカフェでお茶だけして帰りました。

ドトール系の値段は少し上の「CAFE LEXCEL」ですが、コーヒーもおいしいですが、実は紅茶がおいしくておすすめです。CAFE LEXCEL | 東京国際フォーラム

この日、もともと相田みつを氏とは何の関係もない本が発端で、訪れたミュージアムショップですが、思いがけず楽しめました。

ちなみに相田みつを美術館のカフェは、美術館利用者でないと利用できないようでした。数年前、カフェでジュースを飲んだのですが、氷が多すぎて3口くらいでジュースを飲み干し悲しかった思い出があります。

先日はガラガラでカフェスペースも誰もいませんでした。カフェも利用できるとよいのですが残念でした。でもほかのカフェを使えば良いのですけどね。

また久々にミュージアム巡りを復活したいなとも思います。