簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

最近服選びで心掛けているポイント、取り入れたい傾向の服



こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20210303142759p:plain

最近、洋服選びで心掛けているポイントがあります。それは外国人です。外国人を目指すということではなく、外国人のように普通の服を選んで普通に着るというスタイルの選択をすることです。

何かで読んだのですが、私たち日本人のファッションって、外国人からすると、割と変わった服装に映るようです。例えば女性のスカートとか、ワイドパンツとか、ゆるりとした服装などがそれにあたるそうです。

じゃあ、外国人の普通の服装って?といえば、たいていはジーンズにTシャツ・・程度の服装だそうです。確かに国内で見かける外国人の服装は本当に普通です。

こうしてみると、私たち日本人って、諸外国の中でもファッションに関して、よく言えばおしゃれ好き、別の見方をすれば、自意識過剰の側面もあるんでしょうね。それは日本人の文化なのでしょうが、背景には「どう思われるだろう」と常に他者目線を意識してしまう国民性にも原因があるのでしょうか。

もちろん、「洋服大好き!」という国民性とその文化は、それはそれで良いんです。一方で、世界規模で見れば、服装はもっと普通なんですよね、おそらく。今であれば国内では、全般に緩めのサイズ感が流行しています。ですが、こうした流行は日本だけなのでしょうね。それは島国だからこその特性ともとれますが。それを受け入れるもよし、受け入れないで普通に徹するも良しです。ですが、私は「普通でいいな。」という思いでいます。

では具体的にどうやって普通を貫くかですが、普通に暮らしているとむしろう普通のデザインの服を探すのが難しいですね。そこで活用できるのはアウトドアブランドです。もちろん全身に取り入れてしまうと「今から登山ですか?」になってしまいます。ですので全体の半分とか3分の一とか部分的に取り入れるのがいいかなと思います。

アウトドアブランドのメリットは流行のサイクルが遅いことです。それとユニクロなどとは違うので人と被りにくいです。デメリットはちょっと値段が高いことです。けれども機能性は優れていることが多く、軽くて速乾性もありますね。

女性らしいデザインが好きな方は難しいかもしれませんが、ウォーキングなど汗対策や速乾性を求めたい私にはちょうどよさそうです。さらにはこうした服はデザインも普通でシンプルですっきりしています。まさに私好みです。