簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる暮らしの追及

コストに差がないのにWiMAXを固定回線代わりに使う理由(ポケットWi-Fi)



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

f:id:chakuma2017:20220117091807j:plain

はじめに

我が家では数年前からネット回線をポケットWi-FiのWiMAXという端末を使っています。実はマンションタイプの場合、コスト面では固定回線と大差ありません。それなのになぜ、ポケットWi-Fiを使うのかをお話しします。

ネット回線を固定で使っていたころ不便だったこと

なぜか回線が不安定だった

6年位前は普通に固定回線を使っていました。一般に固定回線は通信が安定しているといわれています。けれども理由はわかりませんが、回線が不安定で時間帯によってはPCが動かないことがよくありました。

当時は今ほど家族全員でもネットを多用していませんでしたので、理由が不明です。回線はOCNフレッツ光でした。多分使っていないつもりでも、使っていたから重くなったのだとは思いますが。

ルーターとモデム2台の周辺にホコリがたまる

当時はルーターとモデムを2台置いました。周辺にホコリがたまりやすく、配線が見苦しく、その場所が占領されるので目障りでした。

機器を落下して故障させて考えた

当時の住まいに越したばかりのことです。ある日うっかりモデムを落下させました。その衝撃で壊してしまったようで、OCNに連絡しました。

割とすぐに故障工事担当の方が2名来てくれました。室内に入り配線その他状況を確認してもらいました。やはり私が落下させたモデムの故障が原因でした。

原因は状況からしてモデムの故障が明白でしたが、それでも念のため、それ以外の不具合がないかを工事関係の方が確認しにくるんですね。

でも幸い保証期間だったので、無償で交換してもらえました。工事担当の方は、

「何かあったらすぐ来ますから。心配ないですよ。」

と言ってくださり、

「念のため」

ということで、予備の配線のコードを置いて行ってくれました。

係の人はすぐ来てくれたし、対応もとても良かったのです。が、電話をして時間を調整して、工事担当の人が家に入る状況は、正直

「めんどうくさいな」

と思いました。これが引越しの度にあると思うと、さらにおっくうに。

端末が真夏熱くなり、なんか怖い

モデム、ルーターは真夏、猛烈に熱くなります。なんとなく怖いので、帰省や旅行時は電源を切ったりしていました。

ルーターは壊れたら、自分で買い替えが効きますが、モデムはもし故障したら、また電話して担当者を呼ばないといけません。それはめんどうです。

何せ配線が工事担当者の人でないとわからないので、故障の二文字にひやひやしました。

引っ越しを機にWiMAXを使い始めた

当時引っ越しが決まったので、WiMAXを使うことにしました。容量が足りるかなど心配だったのではじめは固定回線を解約しないで様子を見ました。結果問題ないとわかり固定回線を解約しました。

しばらくして引っ越しをしましたが、ネット回線はWiMAXなので、工事の必要なく継続してネット回線を使えました。

費用は固定回線と同じくらい

ただし費用はマンションタイプの場合、固定回線と同じくらいです。だから費用のメリットは特にありません。

けれども固定回線とちがい、ほぼ故障の心配がなく使える身軽さは感動モノでした。なにより固定回線に必要な配線やルーターのごちゃごちゃがないのは快適です。

配線でつながれていないので、置く場所は自由に選べるし、どこでも移動できます。掃除も楽です。

WiMAXは固定回線代わりになるのか

使いはじめ、WiMAX導入に不安がありました。もちろんヘビーな使い方をしている場合は無理かもしれませんが、普通に使うなら、正直そこそこ大丈夫です。

「そこそこ」

と付け加えたのは、ギガ放題は「放題」といっても、厳密には制限がかかる枠があるからです。ギガ放題は3日で10GB以上使うと、夜の時間帯に制限がかかり速度が遅くなります。

とは言っても、我が家では5年近くWiMAXでネット回線を過ごしました。家族3人で使えているので、固定回線代わりになるとみなして問題ないと考えます。もちろんヘビーな使い方の場合はこの限りではありません。

「ギガ放題プラス」で制限の幅が広くなった

というわけで完全な使い放題ではなく、実際は3日で10GB以上使うと夜間制限がかかります。

WiMAXのことを専門に取り上げているサイト(ブログ)の多くは、「通常は問題ない」と書いています。これは利用の環境によりますが、正直足りない人もいるのではないかと思います。

我が家の場合ですが、実はしょっちゅう制限にかかっていました。つまり3日で10GB以上使っていたということです。

ただし制限がかかるのは現在の場合18時から夜中の2時までです。私がネットを使うのは、主に日中です。夫が平日PCを仕事で使う場合は会社から借りているWiMAXがあります。だから仮に制限がかかっても、何とかなっている感じです。

最近、同じブロードワイマックスの契約変更で、「ギガ放題プラス」に乗り換えました。これで制限の枠が広くなり、3日で15GB以上で制限・・に増えました。料金は契約変更プランの得点で、以前の割引後の価格とだいたい同じです。

3日で5GB増えて制限に引っかかるかどうかですが、しばらく様子を見たいと思います。

WiMAX利用が向いている、向いてない例

WiMAXの利用は誰にも無条件で最適なわけではありません。いかにWiMAXの利用が向いているか否かの例を挙げてみました。

必ずしも以下に当てはまる場合に限りませんが参考までに書いてみました。

WiMAX利用が向いている人

  • ルーター等を部屋に置きたくない、配線が気になる
  • 家にいる時間が少ない
  • 一人暮らし(家族でも利用によっては可)
  • ライトユーザー
  • 外出時にネットを使いたい
  • 引っ越しが多い
  • 固定回線の家族用と別のネット回線を持ちたい
  • 契約見直しなどが苦にならない

など

WiMAX利用が向いていない人

  • ネットヘビーユーザー
  • 365日24時間、安定した回線をのぞむ
  • 大家族で全員ネットをよく使う
  • 契約の乗り換えなどの手間がわずらわしい
  • クレジットカードを持っていない

など

クレジットカードを持っていなくても契約できる会社はあります。ですがその場合契約できるプランが限られたり、手数料が追加されたりするなど、限定的になります。

さいごに

WiMAXは工事がいらない、配線がないからほとんど故障のリスクが少ないなど、自由が利くメリットがあります。

モデムとルーターが固定され、配線が常にある状況は想像以上に不自由です。些細なことですが、ネット回線が身軽だと気分も軽いです。

つくづく自分は、「何かに固定されるのが苦手なんだな」と自覚しました。

参考になればうれしいです。

BroadWiMAXの詳細はここから見られます。