簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる暮らしの追及

洗濯槽の手入れを手軽にできるおすすめ品



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

今回は、洗濯槽の手入れを簡単にできる製品のおすすめ品を紹介します。

以前も使ったことがある製品を使いました。

今朝は洗濯槽にクリーナーを使って現在、漬け置き中です。

f:id:chakuma2017:20220114090013j:plain

使った製品は、原則漬け置き不要ですが、漬け置きしたほうが確実にきれいになるので漬け置きしてます。

使い方は簡単です。

空の洗濯槽に製品の粉末を入れます。粉末なので、粉が舞わないように静かに下のほうにあけると良いです。念のためマスクをしたほうがベターです。ゴム手袋などもはめたほうがいいですね。

f:id:chakuma2017:20220114090039j:plain

【まとめ買い】アリエール 洗たく槽クリーナー 250g×3個

 「3個セットは多すぎる」

と思いましたが、あらかじめ用意してあると思いついたときにすぐ使えます。

 非塩素系なので使いやすいです。

そこから水を満水投入します。できればお風呂くらいのお湯のほうが汚れ落ちが良いようです。私はごくぬるいお湯を投入しました。

f:id:chakuma2017:20220114090406j:plain

そのあと3分くらい洗濯モードでかくはんして、ストップして数時間放置します。放置する時間は、2~3時間とか半日程度でよいでしょう。

そのあとのすすぎですが、製品の説明より多めに繰り返しています。

ちなみに洗濯槽の手入れは、専用クリーナーのほか、このような酸素系漂白剤を使うこともできます。以前はこの手のものを使っていました。

ちなみに今回使用したような専用クリーナーの違いですが、専用クリーナーは着け置きしなくても使えることと(汚れがひどい場合は着け置き必要)、洗剤が入っていることです。

効果自体はどちらでもよいと思います。酸素系漂白剤の場合は、この製品を一袋全部入れていました。着け置きは必要です。

さて、洗濯槽の手入れの頻度は、今回の専用クリーナー製品には「3~4か月に一度」と書いてあります。実際私もそのくらいの頻度だと思います。

でも製品によっては「毎月」と書いてあるものもあります。確かに毎月やれば越したことはないでしょう。今は冬なので頻度は少なめでも良いですが、 暖かくなったら頻度は増やした方がいいでしょうね。

以前は「毎月やる」と思ったのですが、実際は忘れます。前回、いつやったかわからなくなるので、できればこうやってブログに書いて備忘録代わりにしています。

(と言いつつ、前回は記事にするのを忘れた気がします)

参考になればうれしいです。