簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。FP。合理的な家事、家計管理、少ない服で暮らす、お金、節約、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる。

2024年のカレンダーにかけ替えました(2点)リビング、トイレ



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

はじめに

年が明けて、カレンダーを新しくかけ替えました。

  • リビング
  • トイレ

のカレンダー2点です。

リビングのカレンダー

2024年1月最初のカレンダーの写真は、大好きなシジュウカラです。とてもかわいい野鳥です。

シジュウカラは、スズメくらいのサイズで、おなかに黒いネクタイの様な縦長の模様があり、背中に緑色のショールを背負っているような見た目が特徴的です。

地面や低い場所で見ることはほとんどなく、

「スピー、スピー」

というなき声で気づいたら、上を見上げて見つける感じです。

割と普通の住宅街で見かける野鳥ですが、比較的静かな住宅街や公園などで見かけることが多いです。

警戒心が強いので、一瞬で逃げていくことが多いです。

早速スケジュール部分に予定を記入しました。サイズがちょうどよく、近眼の私でも見やすいです。

トイレに日めくりカレンダー

トイレには格言系の日めくりカレンダーを掲示しています。

※トイレのカレンダーをめくるタイミングは、手がきれいな状態に限っています。

トイレの日めくりカレンダーは、タオル掛けにこういう形状の外れにくいS字フックを使ってかけています。(100均で買えます)

昨年まで2年間相田みつを氏の日めくりカレンダーを使いましたが、今年は歎異抄の日めくりカレンダーにしました。

トイレの日めくりカレンダーの目的は、スケジュール管理ではなく、朝いちばんに良い言葉を受けて、良い影響を自分の中に入れることです。

例えば、人の悪口を聞くとマイナスの影響を受けますが、その反対に良い言葉を受ければよい影響を受けます。

歎異抄は以前、本自体は購入して読みましたが、この手の本は一度読んで終わりというものではありません。

そこで日めくりカレンダーを使い何度も繰り返しエッセンスを浴びようというわけです。

上部分に現代のわかりやすい言葉で大きく書かれ、下部分に歎異抄の文が小さめに書いてあります。

早速の1日、2日の日めくりカレンダーの言葉は、言葉だけ見れば簡単に読めますが、読めることと、それを自分に取り入れてそのようになる、ということは別次元です。

繰り返すことで、取り入れることができるようになりたいです。

さいごに

今回は、2024年のカレンダーを新しくした話をしました。参考になればさいわいです。