簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

リアル店舗で買わない8つのメリット・通販をフル活用してお金と時間と手間とをカットする



こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20210609090458p:plain

はじめに

今回は、「買い物は通販を活用すれば時間と手間をカットできるので得です。」という話をします。

もくじ

 リアル店舗ではなるべく買わない

我が家では買い物の多くを通販活用しています。その理由ですが、次の通りです。

  1. 時間の節約になる
  2. 買い物手間の節約になる
  3. 運搬の手間の節約になる
  4. 交通費、ガソリン代の節約になる
  5. 周りの雰囲気の影響を受けない
  6. 予算を死守しやすい
  7. 余計なものを買わなくなる
  8. 感染リスクが低くなる

このようなメリットがあります。

これらは最終的に、お金に反映されます。

1・時間の節約になる

買い物は想像以上に時間を使います。けれども通販を活用すればその間の時間を有効活用できます。


2・買い物手間の節約になる

リアル店舗では、目当ての品を探す手間が必要です。どこに商品があるかわからず店内をぐるぐる回る労力は計り知れません。


3・運搬の手間の節約になる

店から自宅に持ち帰る手間もそうですが、荷物を袋詰めしたり、保冷剤をセットするなどの手間もばかになりません。その点、例えば食品や日用品はネットスーパーに頼めば、運搬もお店の人がやってくれて玄関先まで持ってきてくれます。


4・交通費、ガソリン代の節約になる

車で買い物に行く方はガソリン代がかかりますし、駐車場代がかかることがあります。車を出せばガソリン代がかかります。電車やバスで行けば交通費がかかります。買い物でおなかがすけば、ランチやカフェ代が必要です。つまり通販にすればこれらが不要なので結果として節約できます。

まれに送料がかかることがありますが、手間を考えれば妥当です。アマゾンでは送料無料のハードルが低いので通販が断然得です。


5・周りの雰囲気の影響を受けない

リアル店舗は周りの影響を受けます。お店の雰囲気、買い物客の雰囲気など誘惑は多いです。その点、通販はマイペースです。結果、無駄な買い物をしないで済みます。


6・予算を死守しやすい

リアル店舗では予定になかったものでも、実際に目にしたものを買ってしまうことがあります。けれども通販であればそもそも予定にないものは買いません。またしばらく寝かせてじっくり考えられます。リアル店舗はお店の人に気を使い買ってしまうところが、通販ならどこまでもマイペースが可能です。だから予算を死守しやすいのです。


7・余計なものを買わなくなる

通販は手軽なので余計な買い物をしがちという説があります。確かに使い方が悪ければそういう側面があります。一方でたとえばネットスーパーなどでは、毎週同じようなものを淡々と買うのに向いています。

そのほかの通販サイトでも、目当てのものを探して比較したり、レビューを読んでいるうちに冷静になることもできます。

結果として余計なものは買わなくなります。

8・感染リスクが低くなる

通販を活用すればコロナなどの感染リスクを低くできます。セールは安いので気になる気持ちもわかります。

けれども感染するリスクと天秤にかければ、なるべく通販を選ぶほうが理にかなっています。

さいごに

通販の利便性は進化しています。それはアマゾンが次々と改善をしているので、ほかの企業も追いかけざるを得なくなっているのでしょう。

買い物が楽しみでレジャーだったのは、過去の話になりつつあると思っています。

買い物はしないわけにはいきませんが、その手間暇が想像以上に大きいものです。裏を返せばこれをカットできれば、かなりの時間と手間が浮きます。

同時に浮いた時間をお金に反映させることもできます。様々な時間と手間のカットは推奨されていますが買い物の手間に注目する人はまだ少数派です。

これからは、買い物の時間と手間をカットするところに注目していきたいですね。