簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる暮らしの追及

ユニクロ買い物の失敗4例を正直にお話しします



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

はじめに

今回は、洋服類の買い物を失敗した事例を紹介します。断っておきますがユニクロの商品が悪いわけではありません。私の選び方が悪く、結果として失敗しています。

サイズ選びで失敗・大きくて見た目バランスが悪い

何度か買ったことのあるレーヨンブラウスですが、今回は1サイズアップしました。」理由はおしりが隠れる丈にしたかったからです。

www.kurase.com

一応、着ること自体に問題はありません。けれども着幅が大きく、バランスがよくありません。最近はオーバーサイズが流行ですが、このような襟付きシャツを半端に大きいサイズで着ると、老けて見えるようです。

けれどもさすがにもったいないので、今年は我慢して普段着に着続けたいと思います。

 レビューの通り小さかった帽子

www.kurase.com

レビューには「小さめ」の声が多数。実際その通りで小さかったのです。特に洗濯を重ねたら、どんどんきつくなりました。とりあえず今は掃除用に家の中でかぶっています。

 染色のせいか履くと暑いレギンスパンツ

毎年リピートしているデニムレギンスパンツです。ところが今回は真ん中の色が変わりました。そのせいかどうもはいた瞬間、暑く感じます。

今の季節はまだ大丈夫ですが、真夏は無理そうです。色によっては従来と変わらない着用感だと思いますが、この色は真夏は暑いようです。

www.kurase.com

 アイロン苦手で選び方で失敗・シルク100%のスカーフはアイロン必須

 これまでは数年前にGUから買ったスカーフをヘビロテしていました。(ポリエステル)ところがユニクロでシルク100%のスカーフを発見。ついついでにポチりました。

ところが一度洗濯して気づきました。ポリエステルじゃないので、アイロンがけが必要なのです。

これは手間を考えたら私の場合は失敗でした。

www.kurase.com

 さいごに

ちなみに自分の選び方が悪くて失敗した例と、サイズ感がいまいちで失敗した例がありました。サイズ感は好みや流行があるので、どこに問題あるかは微妙なところです。

この中であきらかにいまいちだったのは、帽子です。ただしユニクロの帽子すべてではなく、この帽子だけがたまたまサイズ感にちょっと問題ありかなというところです。

定番品を堅実に買っているつもりでも、買い物の失敗はありますね。これからは注意していきたいです。