簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる暮らしの追及

50代女性の私が春の上着を選ぶときに注意していること



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

f:id:chakuma2017:20220330153719p:plain

はじめに

すっかり暖かくなってきましたので装いも春に移行しています。

ところがそんな時に悩むのはちょっとした羽織ものです。バランス的には腰くらいまでの丈のアウターが良いのですが、年齢的にデザインだけでは選べない事情があります。

そこで今回は50代の私が羽織を中心とした上着を選ぶときに注意していることを話します。

お尻が隠れる丈であることは必須

どんなにデザインが良くても着心地が良くても、上着を選ぶ時にお尻が隠れる丈であることが大前提にするようにしています。 理由は3つあります。

お腹周りが冷える

f:id:chakuma2017:20220330153201p:plain

どんなに暖かい日でもまた雨降りなどで気温が低いときは特に、とてもお腹が冷えます。

日影に入ったり、飲み物を飲んだりといったちょっとしたタイミングで身体全体は暑いのにお腹だけが冷えるという現象が起きます。

その結果どういうことが起きるかと言うとトイレが近くなってしまうわけです。タイミング的にトイレには行きにくい状況があります。

またトイレに行ける環境にあったとしても、しょっちゅうトイレに寄っていては、外出時のフットワークが落ちてます。

そこで対策としてはなるべくお腹が冷えないようにするというわけです。その時、大事のは羽織ものです。

羽織ものの丈がお腹が出ているようなものですと、どうしても冷えやすくなります。そこで必ず上着はお尻が隠れる丈を選ぶことにしました。

それだけでもお腹の冷えをだいぶ予防できます。

後ろ姿はチェックしにくい

f:id:chakuma2017:20220330152931p:plain

自分の後ろ姿はあまり意識しないのですが、人の後ろ姿はよく見えます。それで歩いて行ける時に自分の前を歩いている女性が身につきます。それで気づいたことがあります。

パンツの場合、何故か年齢が高い女性ほど、ぎゅっと上に引き上げるような履き方をしている人がとても多いのです。

若い人だとパンツを腰に引っ掛けて落とし気味に履いている人が多いのですが、年齢が上になっているほどパンツを上にぎゅっと引き上げるような履き方をしているようです。

その結果ということが起きるかと言うと、お尻のラインがとてもよく目立つのです。年齢が上になればお尻のラインもどうしても綺麗とは言い難い形になってしまいます。

20代の女性であれば、ふくよかであるかスリムであるかに関係なく、皆さんお尻の形はとても綺麗です。

また冷え耐性もある程度あるでしょう。 そのためこのような年代の方は腰やお尻が出ていても特に問題はないのだと思います。

一方で私の様に50代の女性は体のラインもどうしても崩れやすい年齢です。もちろん個人差はあると思いますが、自分でも気づきにくいお尻のラインは、出さない方が良いと思っています。

またパンツを履く時に、上に引き上げ過ぎるような履き方をしないことも注意しようと思っています。

さらにそもそもですが、お尻のラインが出ないような丈の上着を着ることです。この場合、どうしてもバランスがとりにくくなり選ぶのが苦労するのですが、まあ、なんとか探してある程度妥協も必要ですが選んでいます。

安心感

f:id:chakuma2017:20220330153318p:plain

特に駅の階段を上っている時などは、自分のお尻の目の前に他人の顔が近くにあるわけです。

階段を上った拍子にお尻にパンツ(下着の)のラインが見えやすくなります。自宅で鏡でチェックしていますが、そういう時は階段を上ってるわけではないので、パンツ(下着の)のラインまで分かりません。

また光の加減で自分で思ってもいないような形で見えてしまうことがあります。時々駅の階段をの道を登っている時に、前を歩いている女性のパンツのラインがくっきり見えてしまってあららと思うことがあります。

これはそのまま「人の振り見て我が振りなおせ」なので注意しなければならないと思っています。

これまでは分厚いコートに覆われてあまり気にしなくて良かったのですが、だんだん薄着になってくると、このようなことも注意した方が良いと思います。

そういう意味でもやはり、お尻が隠れる丈のアウターを選んでおけば何かと安心です。この安心感というのは代え難いものがあります。

おしゃれはもちろん大事ですが、見せたくないものを見せないことはそれ以上に大事なことだと思います。

さいごに

このような理由で50代の私はお尻が隠れる丈の上着を選んでいます。特に寒暖の差が激しい今の時期は、このくらいの方が安心して着ることができます。参考になれば嬉しいです。