簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

100円ショップへネットで見たアイディア商品を買いに行くのはやめます



こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20210702074916p:plain

はじめに

今回は、

「100円ショップにネットで見たアイディア品などを買いに行くと、ムダが多いので行かないことにします。」

という話をします。

節約のヒントを探している方の参考になればうれしいです。

ネットで見た品を100円ショップに探しに行くと

ブログやSNS、ユーチューブ動画などなど・・。

100円ショップで手に入れたという、便利なアイディア商品を見て、気になってしまいました。念のためアマゾンで調べてみると、当然本来の類似品は数倍の値段です。

散歩ついでに100円ショップに行きました。でも、ネットに出た時点で、在庫がないのは当然の結果でした。

それでもまた、懲りずに別の100円ショップに行ってみました。こちらも在庫はなしでした。

100円ショップは在庫の有無がわからない

f:id:chakuma2017:20210702075159p:plain

それで気づきました。

「あ~ひさびさに、やってしまった。」

と。

100円ショップは確かに目的に合えばコスパよく物を手に入れられます。けれども、散歩ついでとはいえ、時間をムダにしました。そして行ったついでに買い物もしました。使うものを買ったとはいえ、その日に買わなくても良かったので、お金もムダにしました。

アマゾンに類似品があるなら、割高でも初めからそれを買えば良かったんです。そうすれば目的の品をピンポイントに手に入れられました。

店内にいる時間と支出は比例する

f:id:chakuma2017:20210702075244p:plain

100円ショップは、目的の品があるかないかが、わからない点がデメリットです。もしかしたら、それを楽しいと考える人もいるかもしれませんが。

店に滞在する時間に比例して、ムダな買い物が増えます。

つまりムダを減らしたいなら、店の滞在時間は限りなく短くすることです。これは経験上、間違いありません。

店に長くいればいるほどに、どれもこれも必要な気がしてしまいます。

在庫があるかないかわからない品は通販で探そう

f:id:chakuma2017:20210702075349p:plain

在庫があるかないかわからないようなものは、店を見て回るのではなく、通販で検索したほうが確実です。

確かにそうすると送料がかかることがあります。けれども無駄なついで買いをすることを考えたら、安いものです。

そもそもですが、送料と自分が直接行く手間暇と時間、どっちの価値が大きいのでしょう。それを考えたら、直接買いに行くのはデメリットがありすぎます。

100円ショップを利用するなら

f:id:chakuma2017:20210702075503p:plain

100円ショップでつい、余計な買い物をした経験のない方はいないのではないでしょうか。だからわかっているはずなのに、どうしてまた出向いてしまうのでしょう。

それは「何があるかわからない」楽しみと冒険を味わっているともいえます。

でもこれからは、ムダなものを増やしかねない100円ショップは、注意が必要です。

本来、100円ショップには節約目的で買い物に行く人が多数と思われます。けれども結果としては、節約どころかムダになることが多いようです。

どうしても利用するなら、買い物メモを持ち、目的のものだけを買い、短時間で店を出ることが必要でしょうね。

また、買う点数制限を決めておくのも効果的です。例えば「3点まで」とか「5点以上は買わない」などの自分ルールです。

今回、改めてそうした教訓を得ました。

 まとめ

  • ネットで見かけた「100円ショップで買えるアイディア商品」はすでに売り切れになっていることが多いです。
  • それでも100円ショップをはしごしたり、「ついで」に余計なものを買い、滞在時間も長くなりがちです。
  • 100円ショップは目的の品の在庫の有無がわかりません。そういう場合は通販で買うほうがムダがありません。
  • 送料は手間と時間を考えれば安いです。
  • どうしても100円ショップをムダなく利用するなら、買い物メモを持ち滞在時間を短くしましょう。
  • 買っていい点数制限を決めておくのも効果的です。

さいごに

 節約になるつもりがムダにならないように、100円ショップ利用には注意したいですね。100円といっても実際は税込み110円です。

真の節約のヒントになればうれしいです。