簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

ユーチューブ視聴のチャンネル登録整理は「常時20件以下」にする理由



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

ユーチューブのチャンネル登録は、「常時20件以下」と決めています。

 

ひと月に一回程度、登録したチャンネル登録を見直しています。ユーチューバーの方にとっては、このようなスタイルの視聴者は歓迎しないと思います。

でも、ユーチューブの現在の構造上、そうせざるを得ないので仕方がないのです。

 

ユーチューブのチャンネル登録は簡単ですが、解除するのはちょっと手間です。まとめて登録解除したり、登録したチャンネルを並べ替えたり、分類したりできないですよね。

チャンネル登録を気軽にやってしまうと、登録チャンネルが膨大になります。少し前に重い腰を上げてチャンネルの整理をしたのですが、とても大変でした。

このようにチャンネルは、ある日整理したいと思っても、めんどうなので件数が多いほどやらなくなります。

するとどういうことが起きるでしょうか。「登録チャンネル」の欄には、もう興味がないチャンネルも並ぶことになります。

分類ができて階層分けでもできれば良いのですが、それは無理のようです。となると気のおもむくままに登録したチャンネルは、見たいものも、もう興味がないものもゴチャゴチャに並びます。

結果、「登録チャンネル」は使えない表示になります。そこで私はあるとき、登録チャンネルの大掃除をしました。少し時間がかかりましたが、最終的に20件のチャンネルに絞りました。

以後も登録するチャンネルは20件までと決めています。このくらいの件数なら、「登録チャンネル」は自分が見たいチャンネルしか並びません。

もし登録したチャンネルが20件を超えたら、なるべくその時点で取捨選択をしておきます。例えば新たに登録したチャンネルがあり全部で23件になったとします。そしたら3件のチャンネルを登録解除します。

実際は現在では、17件のチャンネルを登録しています。以前初めてチャンネルン整理をしたときには、どれも見るような気がして、減らせませんでした。

けれども部屋の片づけと同じ要領で初めに数を決めて、多すぎるものは解除しました。実際に整理してみると、あの時あんなに迷ったのがうそのようです。

ユーチューバーの方にすれば、こうした方法は、敬遠したいことだと思います。けれども、こうは考えられないでしょうか。仮にチャンネル登録が増えても、視聴者が「解除する機会がないから、登録しっぱなしになっているだけ」であれば、そんな登録は意味がないとは思えないでしょうか。結局、「ユーチューブは視聴されてナンボ」だと思えます。

というわけで以前はユーチューブ動画は、少しでも面白いと思えば、とりあえずチャンネル登録をしていました。理由は後で探そうにも行方不明になるかもしれないからです。でも履歴があるのでそんな心配は無用だとわかりました。

現在は、興味を持ったチャンネルでも安易にチャンネル登録をしていません。理由は後からの管理がめんどうだからです。10回程度視聴した場合にのみ登録をしています。

 

ユーチューブのチャンネル登録管理も、結局は部屋の片づけと同じです。やみくもに登録していたら、後で自分の管理のキャパを超えて大変になるだけです。そもそもそんなに多くのチャンネルを見ることはできませんし。

「ユーチューブ視聴のチャンネル登録は常時20件以下」と決めたことで、管理が楽になり本当に有用なものだけが視界に入るようになりました。