簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる暮らしの追及

捨て活・使わない「足用使い捨てカイロ」を捨てる準備をしました



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

はじめに

今回は、結局使わなかった「足用使い捨てカイロ」を捨てる準備をしました。

足用使い捨てカイロを使わない理由

今年の冬に、これまで使ったことがない足用使い捨てカイロを買いました。使ってみて、はじめは暖かくていいと思いましたが、間もなく足裏の不調が刺激されて私には合いませんでした。

家族も使いませんので、しばらく保管していました。ところが先日、保管していた足用使い捨てカイロを発見。

足用カイロは、おなか用などに代用できるか?

「おなか用に代用できないかな?」

と思い調べました。けれども答えはNO!でした。通常タイプより高温になることがあり、低温やけどのおそれがあるから代用はできないようです。

「今後も使うことはない」

と判断して処分することにしました。ひと箱も買ってしまい、反省しています。

使い捨てカイロを捨てる準備

以前、通常の期限切れ使い捨てカイロを処分したことがあります。その時とほぼ同じ段取りを取ります。

使い捨てカイロを捨てる準備として、開封していったん発熱させて冷ます段取りを取りました。

台所のスチールラックの上に並べておくと、熱を持っても安全だし、しばらくしたら冷めていました。ただし私は用心深いです。

(紙はこの直後はがしました)

5時間くらいで保温効果は終わるみたいですが、念のため2~3日このままにしておきます。

というのも、普通の使い捨てカイロを使っていて、一日使っていったん冷めても、再度おなかにあてると再度発熱したことがあるからです。

足用のカイロは、通常のカイロより保温の持続時間が短いみたいですが、念には念を入れます。

さいごに

本来は真夏ではなく冬かせめて春のうちに処分できたら気分的に安心ですね。(次の秋か冬を待って処分すればいいのに・・という突っ込みがあるかと思いますが、いらないものは早々に処分したい気分なのです)