簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

スマホを見すぎないための対策5つのコツ



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

「つい、スマホを見すぎてしまう」

そんな状況が気になってはいないでしょうか。

私も以前、初めてスマホを持った時には「スマホ見過ぎ」に、「ちょっとまずいんじゃないか」と考えました。

スマホって、小さくて手元にあるので、クセになるとしょっちゅう見ちゃうんですよね。

そこでとった対策は、次の5つです。

 

スマホ中毒にならないための5つの対策

  1. 不要なアプリをアンインストールする
  2. 通知をオフにする
  3. 画面を暗くする
  4. 文字を小さくする
  5. ネット閲覧はPCかタブレット(10インチ前後程度)に限定する
  • スマホは便利ですが、つい手が伸びてしまうと思うアプリを、思い切ってアンインストールします。
  • 通知はオフにして、自分から閲覧したときにだけ見るようにします。たとえばメールの通知をオンにするとしょっちゅう、通知が来て落ち着きません。10時、12時、15時・・のように決めた時間にしか見ないと決めれば、通知がなくても問題ありません。(どうしても必要な場合はこの限りではありません)
  • 画面を暗くすると、第一屋外で、見にくいので、使わなくなります。どうしても歩きスマホなどをしてしまう方は、強制力があります。
  • 同様に文字サイズを小さくしたり、薄くしたりすることで、見にくくなります。見にくいことで、過剰にスマホを見ることを強制的に減らします。
  • ネット閲覧は、スマホで見ないと決めます。代わりに閲覧は、PCか大き目のタブレット限定にすると決めます。

 

番外編

  1. 発信する側に回る

番外編としての方法ですが、ネット閲覧を見る側ではなく、作って発信する側に回るようにしてみます。例えばブログ、ユーチューブ、インスタグラム・・何でもよいのですが見るだけではなく、発信して見たり読んでもらう作品を作る側に回るんです。

そうすると、ネット閲覧のためのサイトを作るのは、大変で手間がかかることを実感します。

また、「ただ見る」という受け身から「発信する」側に回ることによって、能動的に動く習慣を少しでもいいので作ると意識が変わります。

スマホを年中見てしまい、手放せなくなる状態は、スマホを作っている人にとっては想定し望んだ状況です。でも道具は使っても使われないことが大事だと思うんですね。スマホも同じで、道具に過ぎないので「使っても使われない」ことを意識するようにしたいです。