簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。FP。合理的な家事、家計管理、少ない服で暮らす、お金、節約、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる。

東京休日散歩・50代夫婦・新宿区最高峰「箱根山」登頂!他・飯田橋~牛込~戸山公園(箱根山)~飯田橋(神楽坂) 



当ブログ「簡単に暮らせ」に訪問いただき、ありがとうございます。

こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はファイナンシャルプランナーです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

はじめに

今回は50代夫婦の休日散歩のお話です。

先週までは夫のゴルフが連続で入ったため、休日も一人で歩いていました。今回、夫婦そろって歩くのは久しぶりです。

飯田橋駅からスタート

今回はスタート、ゴールともに飯田橋駅です。

飯田橋駅といえば、神楽坂のイメージが大きいですが、牛込、四谷、戸山公園にある箱根山に登頂成功しました(笑)

下山(!)後は、飯田橋駅に戻ります。

カフェ・ベローチェ飯田橋駅東口店でモーニング

飯田橋駅周辺は、モーニングを食べられるカフェの開店時間が遅いことをすっかり忘れていました。

ロイヤルホストに到着しましたが、開店は9時なのでまだ開店前です。通りを眺めると、カフェ・ベローチェが開いていたので(7時開店)、入店モーニングを食べられました。

 

神楽坂のメインストリートにある善國寺

すぐ目の前にあるのは、神楽坂のシンボル的、善國寺です。

都知事選で評判の掲示板

さらに偶然、都知事選で評判の掲示板を発見しました。

神楽坂から牛込へ向かう

神楽坂というと、石畳のある落ち着いた大人の街のイメージがあると思います。確かにそういう場所はありますが、裏の路地に入らないとそういう場所はありません。

また、石畳の区間はたいてい短いので、そういう景色を見たい場合は事前の下調べが必須です。

今回は、神楽坂はあくまで経由地なので、先に進みます。

メインストリートから、左折して細い道に入ります。

地蔵坂へ

神楽坂のメインストリートから進むと、細い上り坂に入りカーブしている道になります。これは地蔵坂と表示がついていました。地蔵坂という名称は、このほか、大通りにも表示がある箇所があります。

途中、神楽坂地蔵屋 本店さんに、自販機が設置されていました。

一点300~500円がメインで、キティちゃん型のせんべいのほか、1500円の箱入りなども販売されていました。

宮城道雄記念館前を通過

宮城道雄記念館前を通過します。

宮城道雄とは、「春の海」の作曲者(1894~1956)です。記念館は建て替えのため

7月26日(金)をもち、休館です。気になる方はお急ぎください。開館日は、水、木、金。再開は、2026年12月を予定しているそうです。

「春の海」とは日本人なら聴いたことがない人はいないでしょう。お正月に流れる定番の曲です。

東京女子医科大前を通過

東京女子医科大前を通過します。通りには様々な大学の施設があります。

またまた話題の都知事選掲示板を発見

またまた話題の都知事選掲示板を発見しました。

小笠原伯爵前を通過

若松河田駅近くに小笠原伯爵亭レストランがあります。開店前なのか何も出ていませんでした。建物内外もすばらしいとのことです。

事前予約は必須のようですので気になる方はぜひ。

総務省統計局脇を通り戸山公園へ

総務省統計局脇を通り、戸山公園に向かいます。実は戸山公園は予定していなかったのですが、地図を見たら通りがかりに行けるので立ち寄りました。

周囲は都営団地があり高齢者が多めのようです。雨上がりということもありますが、園内の人はまばらです。

うっそうとしているので、立ち止まっていると虫が寄ってきます。

戸山公園の箱根山登頂成功!

箱根山は小さな表示があります。

前日、大雨が降ったので注意して歩きます。

「登山道」には階段と手すりがあります。3か所の道があり、ここは一番急です。この反対側の階段のほうが、段差が浅く登りやすいかもしれません。

ついに登頂です。

頂上といえば三角点です。確認します。

よく見ると標高44.6メートルと書いてあります。

頂上は周囲の木が伸びていて眺望はありません。木が伸びていない頃は眺望があったかもしれません。

管理事務所に行けば登頂証明書を発行してもらえます。ただ、遠い場所にあるので今回はあきらめます。

戸山公園の箱根山登山は、5年前くらいから気になっていました。なかなか機会がなくて今回、たまたま近くを通ったので急に思い立って登頂しました。

念願かなって良かった。

大久保通りへ

来るときに横断した大久保通りに出ます。さっき脇を歩いた総務省局統計局の建物が見えます。かなり広い&大きい敷地と建物です。

漱石公園へ

若松町交差点から左折して夏目坂通りへ向かいます。感通寺が見えたらその三差路から右折します。

さらに途中から左折すると突き当りに漱石山房記念館があります。そのわきに漱石公園があります。小さいスペースですが、虫が寄ってくるので早々に次へ進みます。記念館見学はそのうちじっくり訪れたいです。

夏目漱石作品は、10年前くらいに「全読破」に挑戦したことがあります。最終的に読んだのは8割くらいかもしれません。

一番気に入ったのはこの作品です。

再び神楽坂をへて飯田橋へ

再び神楽坂方面に進みます。飯田橋付近に来たら「ロイヤルホスト」に行くと決めています。特に休日はどこのお店も行列です。(話題のお店に行く関心が全くないので)早めにロイヤルホストに入店すれば、何とか入れます。

ランチには少し早い時間でしたので余裕で入店できました。肝心のメインディッシュとスープの写真撮り忘れましたが、相変わらず安定のおいしさです。

だいぶ歩いたので、おなかがすいたため私にしてはボリュームのある国産ポークステーキとパンを選びました。前菜は画像通り。スープはオニオングラタンスープです。

ロイヤルホストは小さい山形パンとバターがとてもおいしいです。

選べるデザートはスイートポテトです。

まとめ

さいごに

今回は、飯田橋から牛込、戸山公園の箱根山、漱石公園などをぐるりと回りました。

梅雨空で曇っていたため、ムシムシはするものの比較的歩きやすい日でした。

見学ではなく歩きが目的の散歩ですが、良い運動になりました。参考になればうれしいです。