簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

ミニマリスト50代主婦がユニクロから初夏に買い足したレギンスパンツを紹介します



こんにちは ちゃくまです。

はじめに

今回は、ミニマリスト主婦が「初夏に買い足したレギンスパンツ」を紹介します。

  • ユニクロレギンスパンツ購入を検討している方
  • なるべく洋服をミニマルにしたい方

の参考になればうれしいです。

もくじ

 オールシーズン履いているレギンスパンツを購入

f:id:chakuma2017:20210521075352j:plain

ユニクロレギンスパンツは一年中履いています。もはや私の皮膚の一部です。今回は

「ウルトラストレッチデニムレギンスパンツ」を2枚買い足しました。カラーは3色のうち、「66 BLUE」を選びました。

昨年買ったものと比較

確か昨年も「66 BLUE」という真ん中の色味を選んだのですが、昨年の品と比較して、色合いが濃くなっています。

f:id:chakuma2017:20210521075451j:plain

昨年のレギンスパンツと比較:上・今年のレギンスパンツ/下・昨年のレギンスパンツ)

ただし、メリハリが効いているので、細く見えそうです。個人的には昨年物より今年の色味が好みです。

夏でもフルレングス丈を愛用する理由

夏になるとクロップド丈を着る方は多いと思います。確かに夏は少しでも肌を覆う部分は避けたい気持ちはわかります。私も40代前半くらいまではクロップド丈を履いていました。

体が冷える

でも数年前から半端な丈は基本的にやめています。理由は第一に足首が冷えると体全体が冷えるからです。

虫に刺される

第二に虫に刺されやすくなるからです。蚊に刺されるとアレルギー症状が出てひどくなるので注意しています。公園などで、草むらがあるところを歩くと半端丈は虫に刺されやすくなります。

バリエーションを減らすため

第三になるべく洋服のバリエーションを減らすことで、「着る」ことに頭を使う頻度を減らせます。クロップド丈とフルレングス丈の二種類あると「どっちを着よう」と考えなくてはなりませんが、フルレングス一択なら、何も考えずに済みます。

ユニクロレギンスパンツを定番にする理由

ユニクロレギンスパンツを定番にしているのには理由があります。

  • 一年中売っている
  • 数年にわたり売られている
  • 流行がない
  • 様々なコーデに合わせやすい
  • 軽い
  • ベルトがいらない
  • 裾から冷気が入らない
  • トイレで裾が床につかない
  • ボタンが取れるアクシデントがない
  • 値段が安い
  • 動きやすい
  • 丈夫
  • 洗濯後の乾きが早い


こんなに選ぶ理由があります。一方でデメリットもあります。この点は割り切っています。

  • 体のラインが出やすい
  • トレンド感が少ない
  • 真夏は密着するのでやや暑い

ユニクロレギンスパンツは服をミニマルに保ちたい方に最適

ユニクロレギンスパンツは、服をミニマルに保ちたい方に最適です。理由はいろいろありますが、ベルトなどの小物がなくても履けるので、余計な物を増やさずに済みます。

また、生地が適度に薄いので、ジーンズのように重くないし洗濯後の乾きが早いので手入れも楽です。

さいごに

定番にしているユニクロレギンスパンツを、今回も買い足しました。購入を検討している方やなるべく服をミニマルにしたい方の参考になればうれしいです。