簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

米はロウカット玄米に統一して食事の支度と買い物の手間をカットした



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

f:id:chakuma2017:20210609131927p:plain

先日、やっと白米を食べ終わりました。これからはロウカット玄米に統一することにします。

(一応、急な時のために、サトウのごはん(白米)をいくつか買い置きはしています。)

この頃、注意しているのは炭水化物の食べ過ぎです。特に米は白米を極力食べないことにしました。そこで手間が不要で食べやすいロウカット玄米を定番にすることにしました。

少し前までは白米、玄米、雑穀米、押し麦、の米を用意していました。けれどもそうすると買い物の手間(自宅の在庫の確認)が必要だし、「今日はどの米をどんな割合で食べようか、と考えなくてはいけません。

 そこでその手間をカットすることにしました。まず、白米を買うのはやめてロウカット玄米を食べることにしました。

そもそもですが、最近は我が家の家族はそれぞれ、ご飯の消費が激減しました。

たまにご飯を炊き忘れたり、たまたま足りなくなったときは、サトウのご飯をチンしますが、それ以外はロウカット玄米に統一することでも十分間に合うようになりました。

ただしその分、たんぱく質摂取を意識しているので、食費そのものは節約にはなっていません。改めて把握すると、食べ物はタンパク質を多く取り入れようと意識すると食費は多めになります。

一方で単に食費を下げるだけなら、炭水化物を多めにすればいいだけなので、簡単です。けれども食費が下がっても栄養価のバランスは大事なので、食費はあまり節約を意識していません。

米の話に戻ると、これまでは数種類の米を用意していましたが、一種類プラスαになったので、これで在庫管理も食事の準備も、いくらか簡単にすることができました。

ささいなことですが、毎日の手間なので、効果は思ったより大きいです。