簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

ユニクロライトダウンリラックスコートを実際に屋外で着た感想



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

f:id:chakuma2017:20211201104448j:plain

はじめに

今回は、先日購入したユニクロウルトラライトダウンリラックスコートを、実際に屋外で着た感想を紹介します。

肩が張っている私も楽に着られた

先日、初めてユニクロウルトラライトダウンリラックスコートを着て、近隣を出歩きました。

ちなみにこの時の気温は8度くらいで、風はほとんどなく快晴です。

まず、このコートはとても軽くて肩がこりません。名前の通りリラックスして着られます。

最近、少し太ってしまったので、ちょっと心配だったのです。1サイズ下げてSを買ってありましたが、無理なく着られました。

しかも私は肩が張っている。ほかのサイズがOKでも、胸回りが窮屈でNGになることが多い。話題の骨格タイプでいえば多分、ストレートです。そんな状況ですが、問題ありませんでした。

屋外の防寒に耐えられるか

f:id:chakuma2017:20211201104448j:plain

気になるのは保温性です。店頭で試着したときはまだ、寒くなかったので判断できませんでした。

とはいえ保温性自体は、従来のライトダウンコートと同じくらいに感じます。着心地が楽です。

ただし、首周りの開きがあるので、これ一枚で真冬の朝の散歩は物足りない感じです。首回りが寒くないように小物を使うか(マフラー)インナーダウンとして、別のアウターを重ね着するかが必要そうです。でも晴れた日中は大丈夫でしょう。

素材 表側: 100% ナイロン/ 中わた: 90% ダウン,10% フェザー/ 裏側: 100% ナイロン

フィルパワーの数値は一般的なダウンのかさ高の640フィルパワーで、プレミアムダウン使用です。あまりふっくらしていると、暑すぎることがあるので、東京周辺なら使い勝手が良い仕様ですね。

屋外真冬の防寒は体調による

例年はユニクロのライトダウンコートでほぼ乗り切っていました。昨年は暖冬だったこともあり、ロング丈の出番はシーズン中3回ほど。

もちろん普通の健康な人なら、東京周辺なら少なくとも晴れた日の日中は十分かと思われます。

でも先日は気温が8度くらいなのに、この日は保温性が物足りなく感じました。それはおそらく、自分の体調によると思われます。

昨年は暖冬でしたが、今年も秋は暖かい日が多く、暖冬の気配があるような気がします。にもかかわらず個人的に、このコートで真冬の屋外を乗り切るのは無理そうな気がしました。

2~3年前のロング丈ライトダウンを持っていますが、さすがに先日朝の気温6度でそれでも寒かったんです。新しい物が必要か考えます。

しっかり防寒するなら

代わりにユニクロなら、ネックの保温ができてフードがあり、丈が長いウルトラライトダウンフーデットコートや、シームレスダウンロングコートを検討した方がよさそうです。

ウルトラライトダウンフーデットコート

f:id:chakuma2017:20211201110900p:plain

出典 UNIQLO

シームレスダウンロングコート

f:id:chakuma2017:20211201110920p:plain

出典 UNIQLO

さいごに

ユニクロライトダウンリラックスコートを実際に屋外で着てみました。着心地は軽くて楽で良いです。

商品名の通り、カーディガンとアウターの間の位置づけにあると思われます。

インナーダウンとして着たり、春や秋の季節の変わり目、東京近隣の日中なら問題ありません。寒い地域の方が、このコートを室内でカーデ代わりに着る用途もありそうです。

ですが、寒い日の保温として、これ一枚でアウターとして過ごすのは注意したほうがよさそう。

個人的には、寒い日用にウルトラライトダウンフーデットコートや、シームレスダウンロングコートの検討も考えています。

ユニクロライトダウンリラックスコートの購入を検討している方の参考になればうれしいです。