簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

詰め替えボトルの手間をイライラしないで使う方法



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

今回は詰め替えボトルの手間を楽にする方法を話します。

 

シャンプーやリンス、洗剤など私たちの身の回りの物には詰め替えが必要な製品がたくさんあります。

エコの観点や、節約の面などからも、詰め替えを買っているケースが多いと思います。

けれども困るのは、詰め替えの手間です。

タイミングが悪いと本当にプチイライラしますよね。

 

特にお風呂に入っていて、シャンプーやリンスの中身が空になっている時と気づいたときのあの絶望感ったらありません。

そこで私は現在、家庭で使う詰め替え製品はほとんど本体を買うようにしています。

ところが1つだけ例外があります。それはシャンプーとリンスです。

 

我が家で使っているシャンプーとリンスは、通販でないと買いにくいのです。

さらには本体の価格がかなり割高です。

それに対して詰め替えだけを買う分には、比較的手ごろな値段です。

というわけで、普段は本体を買っていますが、シャンプーリンスは詰め替え製品を買っています。

 

そこで、詰め替えをするタイミングの際に、イライラしない方法を考えました。

その結果効果があったのは、本体を2つあらかじめ用意することです。

f:id:chakuma2017:20201128112219p:plain

本体が1つしかないと、なくなってから次のものを詰め替えるまでの間に余裕がありません。

ところが本体が二本あると、

  • 現在使っている1本
  • 次回使う1本

となり、1本目から2本目までの詰め替えのタイミングに、余裕を持っていられるんです。

 

例えば、1本目を使っている最中にそろそろ中身がなくなりそうになったとします。

この場合、二本目に詰め替えを済ませておきます。

日本名にさえ詰め替えを済ませておけば、1本目がなくなっても慌てる必要はありません。

(10年以上、我が家でリピしています。↓)


 

アマゾンはこちら パックスナチュロン 泡ポンプ式 シャンプー 500ml

 

さらにその都度本体を買う必要もないので費用的にもコスパ的に問題がありません。

詰め替えの手間でプチイライラするのは、1本目を使い終わった後に洗ったり乾かしたり詰め替えをする時間にゆとりと余裕がないからです。

 

どうすればゆとりと余裕を持たせられるかと言うと方向は簡単です。

もう1本、本体があればいいわけです。たったこれだけで詰め替えの手間も余裕ができます。

ただし詰め替えるテーマ自体がなくなったわけではありませんがだいぶ時間的にも気持ち的にも余裕が出るのでイライラは軽減します。

 

シャンプーやリンス洗剤等の詰め替えの手間に口イライラしていた方は、本体を1本だけではなく二本、用意しましょう。

たったこれだけのことでかなり楽になります。