簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

食費節約・「ふるさと納税でぜいたく」をやめます。



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

これまで、ふるさと納税のお礼の品は、基本的にぜいたく品をもらっていました。例えばウナギとか、「もう一台あってもいいかな」程度の空気清浄機とかですね。

けれども方針を変えます。これからは、ふるさと納税のお礼の品といえど、日常的な食品か、生活実用品に徹することにしました。

例えば

食品では、

  • お米
  • パスタ
  • サバ缶

など、必ず食べる日持ちのするものなどです。

日用品では、

  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー
  • タオル

などの消耗品や、定期的に買い替えが必要な実用品です。

【ふるさと納税】B0131.【大阪泉州タオル】NEW 白フェイスタオル10枚セット 日本製

速乾 薄手 吸水 まとめ買い 綿100% 【ふるさと納税】令和2年産米 ヒノヒカリ6キロ

(2kg×3袋)(BG117) 【ふるさと納税】さば水煮缶セット(12缶)【B0-035】

 

なぜ、そのように方針変更にしたかと言いますとそれは、我が家の食費が割高なので対策をしようと思ったからです。

原因のひとつに成人男性が2人いますから、食べる量と割高な食品が多くなります。

もちろん、昔みたいに「白米でおなかを満たして味の濃いおかずを少量食べる」みたいな炭水化物多めにすれば食費は簡単に下げられます。けれどもそういう買い物はしません。

タンパク質、新鮮な野菜を十分に摂ろうとすると、特別な食材を買いませんが(鶏肉とか魚、野菜など、鯖缶代はちょっと多め、プラス果物)どうしても食費が上がります。

また、ネットスーパー活用なので、全般に割高になりやすいです。また、それでも引っ越し前(5年前くらい)は、近くに安いスーパーがあったし、筆者が自転車で安いものを直接買っていましたが、現在は駅近という立地もあり、不可能なのでどうしても割高になります)

ちなみに家族は全員、中肉中背で太っているようなことはありません。

とはいえ、この食費はさすがに「もう少し抑えられないだろうか」と考えました。買っている内容はどう考えても下げられません。となると、ふるさと納税でもらえるものを活用するくらいしか、今のところ思い当たりません。

むしろ、これまでは「もらってももらわなくてもよいもの」を選んでいました。けれども、食費を節約すべく、ふるさと納税をもっと活用することにしてみます。

早速試しに頼んでみたのは、以下のお米とサバ缶です。

速乾 薄手 吸水 まとめ買い 綿100% 【ふるさと納税】令和2年産米 ヒノヒカリ6キロ

(2kg×3袋)(BG117) 【ふるさと納税】さば水煮缶セット(12缶)【B0-035】

年末に駆け込みで頼むのではなく、最初はいろんなものをお試しで少量ずつ頼んでみます。

このほか、今自宅にあるパスタがなくなりそうになったら、このパスタを頼む予定です。


 

ふるさと納税はこちらから見られます。

 

おすすめ記事

↓ ふるさと納税とは?こちらを読めばわかります。

www.kurase.com