簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。FP。合理的な家事、家計管理、少ない服で暮らす、お金、節約、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる。

アマゾンプライムデー7月11日スタート・セールで手に入れたいのは、Fireタブレット10(7千円オフ~)・タブレットのある生活を低コストで手に入れよう



当ブログ「簡単に暮らせ」に訪問いただき、ありがとうございます。

こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はファイナンシャルプランナーです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

はじめに

7月11日スタートのアマゾンの年に一回のセールが開始します。

アマゾンプライムデー

ポイントアップキャンペーン
最大15%還元
7月11日(木) 0:00 ~ 7月17日(水) 23:59

「アマゾンプライムデー」では、セール価格が一部公開されています。

①まずはプライム会員登録を忘れずに。(有料ですが様々なお得なサービスがあります)

   ↓

Amazon.co.jp: Amazon Prime

 

②次にエントリーを忘れずに。

amzn.to

   ↓

③早速、先行公開セール品をチェックする

  ↓

amzn.to

アマゾンセールでねらいたいのは、アマゾンFireタブレット

アマゾンFireタブレットを手に入れるなら、アマゾンセール時が断然おすすめです。10インチタブレットは、定価より35%オフで7千円引きです。

Fireタブレットの価格が、以下のようにセール価格で販売されます。

筆者はちょうど、セール時に購入を検討していたところです。そのため、この機会にセール時に購入予定です。

5年と8か月前に買ったアマゾンFireタブレット、ついに買い替えへ

数年前に買ったFireタブレット10インチですが、筆者が現在所有している世代は、現在、アマゾンアプリが次々と断続的にサポート外になりました。

代わりに同タブレット内での閲覧はシルクブラウザか、ほかのiPadなどを使っていました。

ただし、

アマゾンプライムビデオ
ユーチューブ

の各アプリは、まだ使えています。

アマゾンFireタブレットのコスパがとても良い

前回購入は定価で買いました。当時は11,870円でした。現在は定価で19,980円ですからだいぶ値上がりしました。

それでも年あたり2千円くらいでタブレットを使えた計算です。かなり良いコストです。

アプリのサポートは約4年以降に終了

改めて調べてみるとアマゾンFireタブレットのアプリなどのサポート期間は、購入した日から4年が目安で終了するようです。

筆者が持っているアマゾンFireタブレットは第7世代です。購入は2018年10月です。

現在の最新型は2023年発売の13世代です。

2018年10月から5年と8か月ほど経過しています。

おそらく4年経過した直後くらいだと思いますが、最初にアマゾンアプリが使えなくなりました。

そして最近、久しぶりにアマゾンミュージックアプリを使おうとしたら、使えなくなりました。

いろいろ起動の方法を試しましたが、どうやらダメなようです。

ただし、

  • アマゾンプライムビデオ
  • ユーチューブ

の各アプリは、まだ使えています。

また、最近ユーチューブ動画を見ているときに落ちることがあります。次はこのアプリが怪しいかもしれません。

それでもアマゾンFireタブレットのコスパがすごい

このように書くと

「アマゾンタブレットなんて買うもんじゃないのでは?」

と思うかもしれませんが全く思いません

確かに、もう少しサポート期間が長いとよいとは思いますが、iPadの高価格と比較すると、必要十分でコスパが上回るからです。

iPadの10インチは、58,800円~です。

それに対して

アマゾンfireタブレットは定価で19,980円ですが、セール価格では12,980円~です。

iPadの4分の1以下の価格で、最低でも4年はタブレットを使う生活ができます。この場合一年あたり3,245円以下ですから、かなりコスパが良いです。

スマホの小さい画面で見るのとは全く違います

出典:アマゾン

購入するなら7月11日~のアマゾンプライムデーをねらう

アマゾンタブレットをお得に買うなら、アマゾンプライムデーなどのセール時が断然お得です。

今のうちに「ほしいものリスト」に入れておき、じっくり検討しましょう。

タブレットがあると、何がいいのか

今回、タブレットの話をしていますが、そもそもこう考える方がいるかもしれません。

「スマホで十分でしょ?」

答えはNOです。スマホはあくまで基本です。今の時代、ネットを駆使するにはPC、タブレットなどとの併用が必須です。

端末がスマホ1つというのでは、ネット活用のパフォーマンスを十分に活かせません。せめて、タブレットがあると生活が変わります。

画面が広いメリットが大きい

第一、スマホの画面は小さすぎます。

タブレットは10インチは特に画面が大きいので、動画視聴に適しています。

タブレットは主にエンタメに適しています。

プライムビデオのほかユーチューブ視聴、その他他社の動画視聴も可能です。テレビで映画を見るより映画館で見るほうが迫力が違うように、スマホで見るより10インチタブレットの広い画面で見るほうが断然楽しめます。

電子書籍リーダー代わり

そのほか、電子書籍リーダー代わりに使えます。スマホでも電子書籍を読めますが、画面がせまいので早く俯瞰する読み方ができません。

その点、10インチタブレットを横にして読書すると、一度に目に入る文字数が多いため、効率が良いのです。

画面が横に広いので、本を広げたくらいの量を一気に読めます。

明るさや文字サイズを、自由に変えられます。

読み上げ機能を使って、本を読んでもらえます。耳読が可能です。オーディオブックは高いですが読み上げ機能を使えばタダです。

必要な買い物にすぐアクセスできる

主婦は家族の買い物を担っているため、しょっちゅう必要な買い物があります。必要なものを思いついたとき、タブレットならすぐにアクセスできます。

スマホもできる、と思うかもしれませんが、広告の割合が多いので間違ってタップするなど効率がよくありません。

タブレットなら、画面のバランスとアクセスまで早いので、忙しい主婦の雑多な「買い物」という家事を軽減します。

まとめ

さいごに

今回は間もなく開始するアマゾンプライムデー(セール)とセールの目玉の一つアマゾンFireタブレットの話をしました。

参考になればうれしいです。