簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる暮らしの追及

契約後の請求明細公開・疑問解決・Broad WiMAX +5G ギガ放題プラス【契約変更特別プラン】で引かれる手数料などはあるの?



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

f:id:chakuma2017:20220416200653p:plain

はじめに

今回は Broad WiMAX の契約変更特別プラン(Broad WiMAX +5G ギガ放題プラス【契約変更特別プラン】)についてお話しします。

私は最近、Broad WiMAX の契約変更特別プランを利用して契約しました。

(Broad WiMAX を3年縛りで利用中でしたが、更新月前に契約形態を変更して契約しなおすプランです。)

利用したのは、こちらのプランです。

f:id:chakuma2017:20220415141004p:plain

 

www.kurase.com

もくじ

【契約変更特別プラン】とは

今回私が契約した「Broad WiMAX +5G ギガ放題プラス【契約変更特別プラン】」とは、「Broad WiMAX2+定額ギガ放題プランS(3年)」契約中の会員に、Broad WiMAXが利用条件に合う会員に対しメールなどで契約変更を促し「Broad WiMAX +5G ギガ放題プラス【契約変更特別プラン】」に契約し直すプランと思われます。

つまり、利用したいからと言って、誰もが利用できるプランではありません。Broad WiMAXが利用条件に合致するとみなした会員だけが利用できていると思われます。利用に合致する場合はメールが来ているはずです。

【契約変更特別プラン】で違約金や手数料はかかるの?

契約を変える時に気になるのは、違約金や手数料です。そこで今回は、実際に私がこのプランを利用した時にかかった手数料やその他の費用の有無などについてお話します。

違約金について

まず、契約の途中で「契約変更特別プラン」を利用した場合、

「違約金が発生しないのか」

についてお話します。

 普通に考えれば「違約金は発生しないはず?」と思うところ。けれども確実なところが気になりますよね。

というわけで今回は、私の実際の請求明細を公開します。このように、契約変更特別プランに契約し直したことで違約金(契約変更特別プラン前の契約の違約金)は発生していません

事務手数料について

次に

「他に手数料、その他の有無」についてお話します。 これについては契約変更特別プランを利用した時に

「 事務手数料税込3300円」

が請求されています。

オプション利用代

その他は、 契約変更特別プランを利用した時に、無料の端末を使うことになったので、ついでにオプション料金で充電器を購入しました。 その費用が 税込1980円請求されています。

もちろん充電器は不要なら買わなくても良いので、その場合はこの請求は不要です。

ちなみに冒頭にある「対象オプション加入」とは、例えばサポートオプションなどのサービがいくつかあります。そのいずれかを指します。

私が買ったオプションは、充電器という物を買っただけなので、当然対象外で当然請求が発生します。

契約変更プランの請求明細実例

あらためて新しく契約した契約変更プランの請求明細を見てみましょう。定価は5313円ですが、割引があるので3993円の請求となります。ただし割引には期間があります。

ただし基本の請求と事務手数料やオプション代請求は多少ズレがあるので、内訳を確認してください。

請求とは、例えば契約変更プラン後であれば、

  • 新たな請求額
  • 事務手数料
  • オプション代

が同じ月に請求されればわかりやすいのですが、詳細は請求月のズレが出るため総額でみると「あれ?」と一瞬ドキッとする場合もありそうです。

でも明細を確認すると、間違いではないことがわかりますよね。

契約名

  • 以前の契約プラン・・Broad WiMAX2+定額ギガ放題プランS(3年)
  • 新たに契約しなおしたプラン・・Broad WiMAX +5G ギガ放題プラス【契約変更特別プラン】

 

f:id:chakuma2017:20220415135711p:plain

  • 一番上の明細が「契約変更特別プラン」が反映された請求明細です。(緑の枠)合計3993円
  • 真ん中の明細が契約を切り替えたときの明細です。事務手数料3300円充電器を購入した分1980円が請求されています。違約金はありません。
  • 一番下契約変更前の請求明細です。それ以前に3年縛り中の「2年間の割引」が経過して3年目に入り、請求合計は定価の4413円になっています。

契約変更前に請求明細(割引あり)

ちなみに「2年間の割引」が反映されていた時の請求はこちら。

f:id:chakuma2017:20220415140548p:plain

つまり以前は2年間の割引があったので月額3753円でしたが、3年目に入り、割引期間が経過して定価の月額4413円になっていました。

そこで当初検討していたのは、

「違約金を払ってでも他社に乗り換えようかな」

ということです。ところがそんな折、ブロードワイマックスから「契約変更特別プラン」の案内メールが届きました。

見れば、新たな端末が無料で手に入りつつ、月額料金は従来と同じくらいの金額になります。

(以前は4G端末で変更後は5G端末です。ただし5G端末のメリットはありません。我が家はエリア外だからです。)

また、新たなプランは速度制限の枠が広くなるし、乗り換えの設定変更などがそれほどかからない分、何より同じ会社なので手間がミニマルと考えて利用することにしました。

新しい請求明細内訳

新しい請求明細に戻ります。

f:id:chakuma2017:20220415140822p:plain

ここから再び新たな割引が適用されます。

新たな割引の前提となる条件は一番上のプラン紹介の一番下に小さく記載があります。

f:id:chakuma2017:20220415141603p:plain

つまり

  • 550円は24か月割引
  • 385円は12か月割引
  • 385円は24か月割引

です。

契約変更プラン実施の手数料などについて

手数料や割引の内訳と期間はこちらに記載あります。

f:id:chakuma2017:20220415140927p:plain

契約変更プランを今後解約する際の違約金の記載があります。次回乗り返すときは、タイミングを見計らう必要があります。

一方で場合によっては、違約金を払うのを承知の上で乗り換えを検討することもありうるでしょう。(サービスが気に入らない、ほかにもっと良いものを見つけた、ワイマックス自体を使うのをやめるなど)

まとめ

  • ブロードワイマックスの契約変更プランを利用した場合、通常の月額料金のほか請求されるのは事務手数料3300円(今回のみ)です。
  • このプラン(Broad WiMAX +5G ギガ放題プラス【契約変更特別プラン】)に契約しなおしたことによる違約金は請求されていません。
  • この他、個別に追加でオプション購入があれば(充電器、アプリ、サービスなど)相応の請求は当然あります。

違約金を払ったら何のための契約変更プランかわかりませんから、当然といえば当然ですが、それでもはっきり記載がないと不安ですよね。

さいごに

今回、私が利用したタイミングと契約の場合はこのような条件でした。

なお、同じようにブロードワイマックスで契約変更のプランを利用しても、実施のタイミングやもともとの契約状況、などで私の事例と同じようにはならないケースも考えられます。今回の記事はあくまで参考としてご覧ください。

気になる点、不明点は、まず自分のアカウントにログインして、契約状況、アカウント情報を用意の上、不明点は直接Broad WiMAX さんに問い合わせられるのが正確で確実な方法です。

 

今回は参考までに、私の契約の場合を紹介しました。参考になればさいわいです。

BroadWiMAXを初めて利用検討する方はこちらから詳細を見られます。

 ↓