簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。ミニマルな暮らし。50代主婦。家事、家計管理、捨て作業のコツなど。やりたいことに集中する暮らしの追及。

勝間和代さんの動画を参考に買ったメイク品(チーク)を紹介します【おすすめ】

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

今回は、スーパーウーマン、勝間和代さんの動画をきっかけに買ったメイク品を紹介します。 

f:id:chakuma2017:20200115150707j:plain

ここ数年、メイク品はテキトーに使っていました。

価格帯はだいたい、1品2,000円以下くらい。

  • ファンデーションはレフィルで
  • アイシャドウ
  • アイブロウ
  • 口紅

あたりはだいたい各1500円くらい。

 

チークは100均品でした。

 

でも最近、メイクがただの「作業」になっていると気が付きました。

こんな調子ですから、メイクも適当。

 

以前は、毎日時間かけてメイクしていたのがウソのよう。

まあ、時間じゃないのですが。

 

でも、はっとしたのが勝間和代さんの動画です。肌が綺麗だし、メイクも素敵。

この動画の少し前の動画のコメント欄見ていたら、どなたかが勝間和代さんに質問していました。

 

「チークが良い色なのですが、何を使っていますか?」

私も(そうそう、それ感じてた!)と思うと、勝間さんは資生堂のマキアージュであることを回答されていました。しかも品番まで添えてある!

 

さっそくアマゾンを見てみました。

さらに後日、メイク品に関する動画もアップされていました。

 

スーパーウーマンの勝間さんですから、どんなに高価なメイク品を使っているかと思えば、意外にも普通で庶民価格の品だったことに小さな驚きを覚えました。選択の理由も動画で話されています。

 

私も、アイシャドウ、チークなどは資生堂派でした。実際に肌に乗せると、きめ細かさや上品なほど良い発色などが違うからです。

けれども主婦になり、メイク品は「とりあえずメイクしていればいい」のポジションになりました。

 

それでも最近は、コンビニで買えるインテグレートを使ったりしていました。でも、厳密な対象は10~20代向けなんですよね。ですので、アイシャドウは特に、発色に無理がある感じもします。

アイシャドウには、お金を出してもいい気がするのです。が、なぜかチークは、もったいない気がしていたのです。チークは最近、100均品でした。あってもなくてもいいような感じです。

でも、これじゃいけない気がしました。第一、チークの昔のイメージと今は変わっています。

 

そこで動画をきっかけに、勝間さんが愛用されているチークを買ってみることにしました。(色番は確かこれだったと思うのですが、ちがってたらごめんなさい)

年齢もほぼ同じなので、使用感も多分問題ないだろうということもありますし。

で、ついでにアイシャドウもマキアージュを買いました。

(ついでに、口紅は消耗品なのでインテグレートを追加で注文)

f:id:chakuma2017:20200115150804j:plain

早速使ってみました。

結論を言うと、とてもいいです。買って良かった!むしろチークにはお金を投じるべきだと思いました。

 

と言っても、値段はお手頃ですし(インテグレートよりは少し上)、ドラッグストアでも買えます。

チークは製品の見た目より、ほどよく顔色が良くなり、顔に陰影が付く感じです。発色はきめ細かく、絶妙です。若作りしているみたいな発色になりません。上品、自然です。自分で言うのもなんですが(汗)とにかく気に入ったということです。

これで、テキトーだったメイクに楽しみができました。買って良かったです。

 

  それでは、また。

楽天はこちら 資生堂 マキアージュ ドラマティックムードヴェール RD100 コーラルレッド (8g) チーク