簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。FP。合理的な家事、家計管理、少ない服で暮らす、お金、節約、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる。

「あっという間にお金を貯める」には、○○を手放すだけでいい



当ブログ「簡単に暮らせ」に訪問いただき、ありがとうございます。

こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はファイナンシャルプランナーです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。



はじめに

「あっという間にお金を貯める方法はないだろうか?」

そんな都合のいい話はあるんだろうか?

そんな風に考えている方に、ピッタリのお話をします。

簡単にお金を貯める方法は「ある」

簡単にお金を貯める方法は、あります。それは、車を手放すことです。

車を手放せば、車に関するありとあらゆる支出を一気になくすことができます。普段車が当たり前の生活をしていると、車を持たないことは、まるで野宿をするようなことだと思うかもしれません。

けれども実際にやってみるとわかりますが、車を持たないとむしろ、車そのものの維持費や購入費用が浮くだけでなく、ほかの支出も同時に減っていくのです。

車の維持費はこんなにかかる

当たり前と思っている車の維持費はこんなにあります。

こんなにある車の維持費

  • 自動車税
  • 重量税
  • 保険料
  • 車検、点検費用
  • ガソリン代
  • 修理代
  • オイル交換代
  • 洗車費用
  • 清掃費用
  • 車両購入費(およびローン利息)
  • 駐車場代
  • タイヤ買い替え購入代

車の維持費だけでは年間あたり、30~50万円前後かかります。ただしこの費用は、あくまで目安です。駐車場代や利用頻度が高ければそれ以上の費用がかかります。

持ち家戸建ての場合は、車の駐車スペース分、余計に広い土地が必要です。

車そのものの購入代も必要

維持費以外には車そのものの購入代が必要です。車の買い替えは新車では7~8年、中古では5~6年おきに買い替えている人が多数です。

車の購入費用の平均は170万円ほどとされています。車を仮に7年で買い替えるとすれば車両購入費は一年当たり24~5万円です。車の買い替え頻度が高かったり、もっと高額な車種を買っている場合はそれ以上です。

つまり維持費に車購入代を加えると年あたり50~75万円を予算に入れる必要があります。高額な車、買い替え頻度が高い、駐車場代がもっと高い場合はそれ以上です。

また、ローンで買えばその利子も必要です。

洗車、清掃、メンテナンスの手間と時間がかかる

洗車、清掃、メンテナンスの手間暇が必要です。時間も必要です、休日の半日が車の手入れやメンテナンスで終わることもあります。

また、うっかり小さな傷をつけたり、知らない間に付いた傷で精神的ダメージもあります。

車を持っていると、常に思考の5%くらいは車で占められる場合もあります。

余計な買い物を簡単にしてしまう

車があると簡単に荷物を載せられます。そのためホームセンターなどに行き大量に簡単に買い物をします。

普段の買い物でも、どんなに買っても車に積めるので買いすぎていることに無自覚になります。

渋滞に巻き込まれて時間をロスする

車は好きな時に好きな場所に行ける反面、渋滞にあえば予想外に時間がかかります。

時間がかかればガソリンを使うし、飲食店で混雑にあいます。行く先々で駐車場を探す必要があるので行く場所は限定的になることがあります。

場合によっては事故にあうこともあります。特に休日はサンデードライバーが多く運転に不慣れな車が運行されるため、アクシデントはいつ起きても不思議ではありません。

車を持たずに公共の交通機関を利用して変わること

車を利用しなければ、代わりに公共の交通機関などを利用することになります。この場合も料金はかかりますが、不思議なもので時間を有効に使うようになります。

もちろん、バスや電車も時に遅れが出ることはありますが、電車はほぼ時間に正確です。駅の行き来では階段を使うので足腰が鍛えられます。

車を使わないと余計な買い物ができない

車がないと半端な大物を買わなくなります。もちろん、電車で買い物に来ても配達を頼んだり、貸しトラックを借りて運ぶことはできます。

けれども自家用車でない場合、

「ま、いいか。」

という気分になり買わなくなるのです。単純に車でないと行きにくい店舗には行けなくなります。行けないというとマイナスに思えますが、行けないから余計なものを買わなくなるんです。

車がなくてもネットスーパー、通販がある

車で運ばなくても、アマゾンなどの通販があるので何ら不便はありません。ネットスーパーもあります。

送料が高いと言うかもしれませんが、直接車で乗り付けて買っていたような大量のものを買うのと同じくらい買った場合は、送料はたいてい無料です。

アマゾンはプライム会員でなくても2千円以上で送料無料です。

ネットスーパーも、送料はゼロ円~300円くらいです。

レンタカー、カーシェアもある

公共の交通機関で足りない場合は、レンタカーやカーシェア利用もできます。タクシーを使う手もあります。

頻度が低いのであれば、自分で車を持たずにサービスを利用するほうが費用が低く済みます。

車を持たないと、何もしなくてもお金が浮く→お金が貯まる

車を持たないと、今までかかっていた関連支出がごっそりなくなります。結果としてその分が浮くのでお金が貯まります。

車がないとどうしても無理な環境の方はこの限りではありませんが、

「どうしようかな。迷うな。」

と考えている方は実行の余地があるわけです。やってみてどうしても無理なら車を買いなおして車を乗ればいいのです。

まずはやってみて結果をみてみることです。周りがみんな車を持っているので、

「車を持たないと恥ずかしい」

と考える人もいるかもしれません。何に重きを置くかは人それぞれです。とにかく簡単にお金を貯めるなら圧倒的に簡単なのは車を持たないことです。

まとめ

さいごに

今回は

「あっという間にお金を貯める」には、車を手放すだけでいい

という話をしました。現代ではそもそも運転免許を持たない若者が増えています。車は運転すれば常に事故のリスクがあります。

少なくとも車を運転しなければ自分が加害者になることだけはありませんん。

それだけではなく、節約意識が高まる今、ちまちまとした節約では追いつきません。車を手放すというのが一番手っ取り早いのです。

参考になればさいわいです。