簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。FP。合理的な家事、家計管理、少ない服で暮らす、お金、節約、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる。

手間なく簡単に野菜を食べる方法



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

はじめに

今回は、手間なく簡単に野菜を食べる方法を紹介します。

野菜を食べたいけれど手間が大変

野菜を食べたいけれど、調理の手間が増えるので、面倒だと思いませんか?素材のたびに調理方法を考えたり、味付けを変えるのも大変です。

そこで提案します。この方法を使えば、あとは火を使わずに食卓に

「出すだけ」

で完結します。

「塩もみ+酢、はちみつ浅漬け」を作っておく

正解は「塩もみ+酢、はちみつ浅漬け」を作っておくことです。やるのは野菜を洗って切るだけ。あとは塩もみして若干の調味料をプラスするだけです。

ボウルに白菜ときゅうりを入れて軽く塩をなじませます。塩もみと書きましたが、この日は疲れていて塩もみする力を出す余力がなく、塩を全体になじませただけでした。

あとはタッパーに移しながら、リンゴ酢とハチミツを追加します。

フタをして一晩冷蔵庫に寝かせたら、なじんでいました。

ちなみに家族が食べた分もあり、減っています。

使う野菜はなんでもOK

今回は、たまたま白菜ときゅうりを使いましたが、使う野菜はお好みでなんでもOKです。

  • キャベツ
  • 玉ねぎ
  • 大根

はよく使います。

野菜のほか、

リンゴの薄切りをいちょう切りにしたもの・・も合わせるとおいしいですよ。

メインのメニューに添えるだけで野菜をたっぷりとれる

このように、ほかの野菜でも、ボウルいっぱいの浅漬けを作っても、我が家は1~2日でなくなります。だから野菜を洗って切るだけの調理でも、手間も買い物も正直大変です。(買い物はネットスーパーで配達してもらいます)

野菜は毎日たっぷり食べたい。けれども食事のたびに野菜を出すのは大変です。けれどもこんな風に浅漬け系の野菜を冷蔵庫に作っておくと、メインのメニューに添えるだけです。

また、塩、酢、はちみつといった保存性が高いものを添えているので、単にカットしただけの状態より、保存が効きます。食べる直前にアマニ油やオリーブオイルをかけるのもおすすめです。

ドレッシングなどは買うと高いし、質のいまいちな油脂が入っていますが、この調味なら安心です。野菜は質の良い油と摂るのがベターです。

サラダではだめなの?

ちなみに野菜を出すだけといえば、サラダが浮かぶと思います。確かにサラダも簡単に野菜を食べられる方法です。

ただし、サラダは野菜を食べた気にはなりますが、実際はたいした量を摂れないんですよね。それにどうしてもドレッシングやマヨネーズがメインになるので、気になります。

一方で初めに塩もみなどをした浅漬けであれば、カサが減るのでたっぷり野菜を食べられます。

まとめ

さいごに

今回は、野菜を手間なく食べる方法を紹介しました。参考になればうれしいです。