簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

「わかりにくい」も解決・旧プラン契約楽天モバイルから転出&MNP予約番号発行してもらうページにたどり着く方法



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

f:id:chakuma2017:20220113153639p:plain

はじめに

私は少し前に楽天モバイルから、他社にスマホの回線を乗り換え(転出)しました。実はそのときに、戸惑ったことが結構ありましたので、備忘録もかねて流れをお話しします。

もくじ

転出はMNP予約番号を発行してもらうだけ

電話番号を引き継ぎながら、他社に乗り換えするのは簡単です。あらかじめ元の契約である楽天モバイルから「MNP予約番号」というのを発行してもらうだけです。

「MNP予約番号」というと何やら難しそうですが、心配無用です。単に他社へ乗り換えるときに必要な「数字の羅列の番号」です。

格安スマホの場合は、たいていネットで発行された番号を確認できます。(キャリアは電話が必要なことがあるかも)

MNP予約番号発行のページが契約時期で違うと判明

ところが今回戸惑ったことがあります。それはかんじんの、MNP予約番号を発行してもらうページが見つからないことでした。

結論を言うと、あとでわかりましたが、楽天モバイルでMNP予約番号を発行してもらうページは契約時期で違うのでした。でもその説明が見当たらず、当初かなり混乱しました。

まず、楽天モバイルのサイトを普通に眺めていても、この事態にすぐには気づけません。まさかページが違うとは思わなかったので、かなり迷走しました。

が、最終的には理由と受付ページを見つけることができましたので、お話します。

契約時期でMNP予約番号発行のサイトが違う

繰り返しになりますが、楽天モバイルは契約時期で転出のMNP予約番号を発行するページが別なのです。

  • 旧プランは「メンバーステーション」から(ウェブページのみ?)
  • 新プランは「マイ楽天モバイル」から(ウエブページ、アプリどちらでもOK)

「マイ楽天モバイル」と「楽天モバイルSIMアプリ」は別物です

ちなみに旧プラン契約の場合上記とは違う「楽天モバイルSIMアプリ」を使っていた方もいると思います。(私です)そのアプリは上記2つとも違いますので混同しないようにしましょう。

私ははじめ、「楽天モバイルSIMアプリ」が「マイ楽天モバイル」アプリなのかと思ってました。でもよく見るとアプリの名前が違うんですよね。あ~まぎらわしい。

契約時期でMNP予約番号発行のページがちがうわけ

そもそも、なぜ、契約時期で受け付けページが違うのでしょうか。それは楽天モバイルが、自社回線を導入したことと大きな関係があります。

もともと私が契約した楽天モバイル旧プランは、MVNOと言い、格安SIMの位置づけでした。回線は楽天モバイルのものではなくキャリアの他社回線を借りています。

一方で新プランの楽天モバイルはMNOと言い、キャリア回線なのです。キャリアなので自社回線を持つドコモやソフトバンクのような位置づけです。

そういうわけで、表向きはどちらも楽天モバイルですが、契約形態(時期)によりMVNO(格安SIM)とMNO(キャリア)に分かれていることが原因でした。

新旧どっちかわからない場合

ところで自分の契約がMVNO(旧プラン)、MNO(新プラン)どっちかわからない場合は以下のやり方で判別できると思います。

まずはマイ楽天モバイルにログインしてみる

新プランで契約の方は、通常はこちらのページの説明に従えば良いはずです。(「解約」と「転出(MNP)」は違うのでご注意ください)

新プラン、旧プランの判別がわからない場合は、まずは「マイ楽天モバイル」へ進んでみて、MNP予約番号が受付られたら「めでたしめでたし」です。

旧プランの場合

私のように「利用がありません」等と出るなど受付られない場合、その契約はおそらく旧プランです。その場合は、メンバーステーションにログインしてMNPを発行してもらいます。

旧プラン契約でマイ楽天モバイルにログインすると

たとえば旧プラン契約なのに、マイ楽天モバイルにログインすると

ご解約について | お客様サポート | 楽天モバイル

「利用がありません」と出てしまいます。

何も知らないと「そんなはずは・・どういうこと・・・???」とめんくらいます。ちなみに↑から入ると「マイ楽天モバイル」というウェブページかアプリ経由になります。

「メンバーステーション」にログインする

旧プラン契約の場合は「メンバーステーション」というページからログインするとMNP予約番号発行にたどり着けます。

↓このページに「メンバーズステーションはこちら からログインください。」の「こちら」がリンクになっているので、そこから入れます。(直接該当リンクを貼ると、うまく飛べないようなので、1つ手前のページのリンクを貼っています)

楽天モバイル FAQ

「メンバーステーション」でMNP予約番号を発行してもらう

「メンバーステーション」から、やっと無事にMNP予約番号を発行してもらうページに入れました。必要事項を入力して後は番号発行を待つだけです。

番号発行お知らせメールはない

後でわかりましたが、この番号発行の結果のお知らせメールはありませんでした。

再びメンバーステーションにログインして、発行されていたら同じページに発行された番号と有効期限日が表示されているシステムでした。

まあ、出るほうに対しては冷たくなるのはわかりますが、せめてお知らせメールくらいいほしいかも。

メールがないので、発行されていないと思い3日くらい放置してしまったのですが、もっと早く発行されていたようです。

ただし新しく乗り返したOCNモバイルONEは、こちらで乗り換え手続きをしなくても期限の少し前になると自動で開通処理が進むようです。(いたれりつくせり)ただその場合は自分で開通のタイミングを調整できないので、できればOCNモバイルONEが開通処理する前に自分で手続きしたほうが良いですね。

簡単なはずの乗り換えに手間取りました

以上の理由で、簡単なはずのスマホ回線乗り換えが楽天モバイル旧プランの

「MNP予約番号発行のページがわからない」

という想定外のことがあり、無駄に時間を消費しました。何とか出られました。

楽天モバイルは少し前に新プラン(自社回線)が出たのですが、新プランのサイトは整備されているものの、旧プランの人への案内が整備されていなかったようです。

さいごに

こんなこともあるのだと、驚きましたが、こういうことを経験していろんなパターンを覚え対応できるようになるのだと、ある種のトレーニングだと割り切っています。

迷路を無事脱出するゲームに、参加させてもらったようなものでしょう。楽しくはないゲームでしたが、無事終わってほっとしました。

万が一同じ事例で困っている方がいましたら、参考になればさいわいです。