簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。FP。合理的な家事、家計管理、少ない服で暮らす、お金、節約、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる。

冬の外出で困る、気温が読めない?ユニクロ有名アイテムの変化球活用法



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

はじめに

冬の外出で困るのは気温が読みにくいことです。厚着をしすぎれば暑くて汗だくになるし、薄着をすれば寒くて外出どころでなくなります。かと言って、予備の服を持参するのは荷物になります。

そこで今回は、考えて実行した結果、うまくいった方法があるので紹介します。

初詣、初売りなどのアウター着っぱなしのお出かけに

今回の方法は、基本的にアウターを着っぱなしの状態を想定しています。

活用するのは、ユニクロのヒートテックインナーです。

「なーんだ、何が目新しいの?そんなの誰でも着ているし~www」

みたいに勘違いするのは早計です。

ヒートテックインナーは、今や隠れた国民服です。一枚も持っていない人はどのくらいいるのでしょうか。

利用するのはブラトップタイプではなく、普通の長袖(または八分袖か)タイプです。クルーネックがベターですがラウンドネックでもOKです。

ユニクロのあのアイテムをちょっと変化球で着用する

一番上にセーターなどを着ている場合、その上にヒートテックを着て、またその上にアウターを着ます。

日中の予想気温が高く、薄手のセーターを着るような、あまり寒くない日におすすめです。このようなリブタートルネックセーターなどの薄手のセーターを着ているような日におすすめします。

www.kurase.com

 

www.kurase.com

 

これで終わりです。

出先で暑くなった場合は、そのヒートテックインナーを脱ぎます。下にセーターなどを着ているので、人前でも大丈夫ですが、一応はトイレで脱いだほうがいいでしょう。

その場合でもセーターの下に着ている場合と違い、簡単に脱げます。

逆に再び寒くなったらそのヒートテックを再びセーターの上に着て、アウターを羽織ります。

注意点。確実に寒い日、厚手のセーター上には着にくいかもしれません。ユニクロのスフレヤーンセーターみたいな厚手のセーター上にこの方法は向きません。

www.kurase.com

軽くてかさばらないから、持参の負担にならない

もしくはバッグに持参して、寒くなったら着てもOKです。

ヒートテックインナーは軽くてかさばりません。そのためバッグに入れてもかさばらず軽いのです。

150㎖の小さいマグボトルとの比較です。

ちなみにこの場合のヒートテックはブラックなどのダークな色がちらっと見えても下着っぽくないのでおすすめです。

ヒートテックは薄くて軽いですが、着ぶくれしないだけではなく、一枚余計に着ているのと着ていないのとでは、ちょっとしたセーター一枚分くらいの保温力があると感じます。

気温が読めない日や、万が一寒い場合の「保険」にうってつけです。

こちらでも紹介しました。少し季節が暖かい時期の話です。今ならアウターはダウンなどを着ていると思いますがその場合も同じです。

 

www.kurase.com

まとめ

さいごに

今回は、寒いか暖かいか気温が読めない外出にユニクロのヒートテックインナーをインナーではなくトップスとアウターの間に着る方法を紹介しました。こうすれば脱ぎ着も簡単で持参も軽くてかさばりません。参考になればうれしいです。