簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。FP。合理的な家事、家計管理、少ない服で暮らす、お金、節約、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる。

50代女性の朝活・「朝マック」という手を忘れていた!コスパ最強



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

はじめに

最近、平日早朝のご近所カフェで朝活にはまっています。

先日は

「コスパ最高」

と思ったドトールですが、もっとコスパを上回るカフェに今更気づきました。それはマクドナルドです。

まずは前置きを後にして、マック利用の率直な感想から書きます。

朝マック・「ソーセージエッグマフィンコンビ」をオーダー

朝マックは様々なセットがあります。ほかの時間帯のセットのうち朝マックのセットが一番リーズナブルでお得感があります。

私は今回、「ソーセージエッグマフィンコンビ」で「プレミアムローストコーヒー(S)」をドリンクにセットしました。

フードとドリンクでなんと税込み350円です。先日、ドトールで450円のモーニングにあらためておどろきましたが、350円はそれより100円も安いのです。

席まで運んでもらえる(オーダー時に指定)

オーダーで指定すれば品物を席まで持ってきてくれます。これは地味に助かります。たとえば一人なので、場所取りに荷物を席に置いておきたいけれど、席を離れたくないことがあります。

また店内が狭いので、うっかりこぼすようなことの予防になります。私は手足が健康上微妙なので、このようなシステムは助かります。

小さいお子さん高齢者、万人が利用する可能性があるマクドナルドならではですね。結構お高いおしゃれカフェでも完全セルフのところは多いので、いいシステムです。

(他店のケースですが、自力で運べないときは、実際は店員さんが気付いて、代わりに運んでくれることがあります。またはお願いすれば運んでもらえると思います。実際、自力で席に運んだり返却場所まで戻すのが危なそうなときはお願いしています。もちろん断られたことはありません。)

マクドナルドのコーヒーがおいしい

以前、マクドナルドを利用しておどろいたのは、コーヒーのおいしさです。ちなみに現在販売中のベーシックな「コーヒー」はプレミアムローストコーヒーと言います。

価格は

  • Sサイズ 120円
  • Mサイズ 180円

です。

リーズナブル系カフェのコーヒーは、味は妥協するのが普通だし、ホットの温度もぬるめです。私は熱々過ぎると飲みにくいので、それは仕方ないと妥協していました。

ところがマクドナルドのコーヒーは、リーズナブルにもかかわらず良い意味で熱々です。それだけではなく、この価格とは信じられないほどコクがあり、香り高くておいしいのです。確かに香り高くてしっかりローストされているような気がします。

ソーセージエッグマフィンの感想

ソーセージエッグマフィン、以前出先で食べたことがあるので、味やボリュームの程度は知っていました。

いつからかは不明ですが、サイズは値上げが反映されてか、一回り小さくなりました。

とはいえ、女性の私にはちょうどいいサイズです。また、味も割とあっさりしているので朝にぴったりです。また、しっかりたんぱく質をとれます。

マクドナルドの店内席は平日朝から満員御礼(時間による)

先日利用のドトールと今回利用のマクドナルドは目と鼻の先にあります。ドトールもその前のコメダ珈琲も平日朝は空いていましたが、さすがにマクドナルドは席が9割埋まっていました。

「サラリーマンは、朝、マクドナルドにも来ていた」

ことがわかりました。出勤前にカフェで食事したいサラリーマンは、どうやら私の近隣の場合はマクドナルドに来ていたようです。
(近隣にドトールは他の場所もあります。「より駅に近いほうの店舗は開店前から並んでいる」と夫から聞きました。先日私が行ったドトールも駅は近いですが、それよりさらに近い方にサラリーマンが行っていたようです。喫煙目的で行く方も割といるようです。)

確かに価格はマクドナルドが一番安く、着席できるのであれば一番安く利用できます。安くても味が問題ですがマクドナルドは文句のつけようがありません。

少しの時間差で着席率は変化

私が入店したときはサラリーマンが一番多く、店内席の9割が埋まっていました。ところが10分経過したら、さっきまでのサラリーマンが、ごっそりいなくなり店内の客は席の3割くらいに減りました。そのあとまたぽつりぽつりと入店して着席しましたが、通勤前のサラリーマンが一斉に出ていく時間帯があるようです。

同時に近隣のオフィスビルにマックのテイクアウトを抱えて入っていくサラリーマンも見かけました。

マックは学生利用のイメージがありましたが、それは夕方や休日のことで、平日早朝は私の近隣の場合はサラリーマン利用が圧倒的に多いとわかりました。

ウォーキング→カフェで朝食・・読書→ウォーキング

この日はウォーキングを30分ほどした後、マックに入店しました。朝の混雑ピークだったようで、一時は席が埋まりかけていました。

でも席には座れたので、食事をして読書をしました。合計40分ほど滞在して、再びウォーキングを30分ほど。帰宅しました。

50代・チェーン店系カフェは時々利用しないととまどいやすい

チェーン店系カフェは、時代とともに注文方法が進化しています。そのため、たまに利用しないととまどいます。

「何をとまどうの?」

と思うかもしれませんが、私が今回、マックのタッチパネルで1秒くらいフリーズしたことがあります。

それはドリンクを選ぶ場面です。飲み物はベーシックなコーヒーを選びたかったのですが、ずらずらとドリンクの画像がならんでいます。さらに商品名が

「コーヒー」

のような名前ではなく

「プレミアムローストコーヒー」

という名前なのです。ベースのホットコーヒーがそれだとわかるのに、少しとまどいました。消去法で理解しましたが「プレミアム」というものがベーシックなコーヒーだとは。

視野と判断能力

50代になると見え方が悪くなります。そのため普段目にしないサイズの画面を見ると、判断能力が5%くらいたぶん落ちています。大きなタッチパネルの画面は、普段目にするPCなどよりも視野の5倍くらいあるからです。

一度経験すれば次回からは問題ありませんが、久しぶりに利用するときは戸惑いやすいので注意しようと思います。

一番いいのは、お店を利用する気が満々でなくても(マックに限らず)あえてチェー店はたまには利用して慣れて、いろんなパターンを経験しておくことだと思いました。

若者が利用する店をある程度は利用しておく

マックのように若者が多く利用する店は、最新のシステムがいち早く導入されます。利用してみたら、なんといっても安いし、オーダー方法は効率的だし、時代の最先端を行く方法が多数あるし、味もおいしく店内は清潔です。

年齢を重ねたからと言って敬遠せずに、たまには利用して時代を知っておこうと思いました。

まとめ

さいごに

今回は、朝マックという手を忘れていたことに気付き、さっそくマクドナルドを平日早朝利用してみました。

コスパは最強で、特にコーヒーのおいしさに

「また行きたい」

と感激。フードもおいしくて栄養たっぷり。リーズナブルながらおいしくいただきました。

参考になればうれしいです。